呪術廻戦

呪術廻戦ネタバレ149話確定と感想!真依死亡!真希が甚爾の力で扇を倒す!

呪術廻戦 149話 最新話 ネタバレ 確定 考察 感想
Pocket

呪術廻戦ネタバレ149話の確定速報第三報が入りました!

こちらの記事では呪術廻戦149話のネタバレ確定速報をお送りしていきます!

なんと禪院真希の双子の妹・真依が呪術廻戦149話で死亡すると判明。

真依は真希の為に命を懸けて新しい武器を作り出します。

妹の為に戦ってきた真希は、悲しみの中で実父・扇を倒す事に成功。

今回も目の離せない展開となっています。

この記事は「呪術廻戦ネタバレ149話確定と感想!真依死亡!真希が甚爾の力で扇を倒す!と題しまして、呪術廻戦最新149話のネタバレ確定速報をお届けしていきたいと思います!

これまでの呪術廻戦のネタバレを含んだ内容となりますのでご注意ください。

また、呪術廻戦最新149話のネタバレ確定速報は情報が入り次第随時更新して参ります!

是非チェックしてみてください!

ところで、最近では漫画村の代替のような無断アップロードしているサイトを多く見かけますが、違法で危険なサイトであるのはご存じですか?

以下に違法サイト名の一覧を載せておきますが、ウイルス感染などの恐れが非常に高いので絶対に利用しないでおきましょう!

もし、呪術廻戦の最新漫画を今すぐ無料で読みたい人は、公式アプリU-NEXTで読むことを強くお勧めします。

呪術廻戦 ネタバレ 速報 確定 最新話

なんと、U-NEXTでは無料お試し期間が31日間とどこよりも長いため呪術廻戦を存分に楽しむことができます。

さらに、無料期間中でも600円分のポイントがもらえますので、最新刊であろうが無料で読むことができ、しかもTVアニメだって見放題!

登録してすぐにポイントがもらえて、さらに漫画の最新刊が無料で読めるサービスはなかなかありません。

安心して無料で漫画が読めるU-NEXTの無料キャンペーンを利用して、あなたもこの良さをぜひ体感してみてくださいね。

呪術廻戦 ネタバレ 速報 確定 最新話

※カンタン登録だから1分ですぐ読める! 

 

 

呪術廻戦149話ネタバレ確定最新話速報!

早速!呪術廻戦149話ネタバレ確定速報第三報が入りました!

タイトルは『葦を啣むー弐―』

  • 真希と真依が呪霊部屋の中へ!
  • 真依が命懸けで呪具を作成!
  • 双子は同一人物!
  • 真依が死亡!
  • 甚爾の力で扇を倒す!

早速見ていきましょう!

※呪術廻戦【最新149話】発売日の最新情報は週刊少年ジャンプ公式ホームページ、または公式ツイッターにて告知がありますのでそちらをご確認ください。

 

呪術廻戦149話ネタバレ確定最新速報|真希と真依が呪霊部屋の中へ!

「刀身を折り間合いを縮めたと判断し深く踏み込んだからお前は駄目なのだ」

私は剣士ではなく術師だ、そう言いながら真希と真依を引きずる扇。

「笑止千万」と独り言の様に呟きながら、双子の首根っこを掴み、どこかへ向かいます。

引きずりながら、当主になれなかったのは真希と真依、2人の出来の悪い子どものせいだと責め立てる扇の脳裏には、直哉の顔が。

子が親の足を引くなどあってはならないと続ける扇に「しらないの?」と真依は問いかけます。

この国では足の引っ張り合いが美徳なのだ、と。

しめ縄の付いた部屋の入口にある階段の、その下へと扇は真希と真依を投げ入れました。

その部屋とは、訓練と懲罰に使用される2級以下の呪霊を無数に飼っている部屋

無数の呪霊が待つ部屋の中へ、真希と真依は投げ入れられたのです。

扇に怯えているという無数の呪霊達は、柱の陰でブツブツと呟いています。

真希と真依に向かって、扇は「さらばわが人生の汚点」と吐き捨て、その場を去りました。

自分の娘にこんな事言えちゃう扇・・・

直哉もしかり、禪院家男子はヒドいのしかいませんね(◎_◎;)

 

呪術廻戦149話ネタバレ確定最新速報|真依が命懸けで呪具を作成!

意識のない真希を膝枕し、さらに真希の胸に手を当てて心音を確かめる真依。

流石しぶといと軽口を叩きつつ、いつかこうなると思ってたと言い、真依は真希に「最悪」と悪態を吐きながらも口付けます。

真希は目を覚ましますが、そこはどこかの浜辺…

恐らく真依の作り出した情景なのでしょう。

隣に座る真依は、私の術式もう大体分かってるでしょ、と呟きます。

でも大きいものは作れない、扇に斬られた傷もあるし、これ作ったら死ぬから後は一人で頑張んなさい、と真依は諭すように真希に言いました。

扇の攻撃のダメージは大きく、次に術式を使えば真依は死ぬ。

しかし、真希の為に真依は命懸けで呪具を作成する、そう言っているのです。

全ては扇に、今まで酷い仕打ちを受けてきた禪院家に打ち勝つ為。

決意したように真依は、おもむろに目の前の海へと入っていくのでした。

 

 

呪術廻戦149話ネタバレ確定最新速報|双子は同一人物!

驚いた真希は飛び起き、真依の名を呼びながら待て、とにかく戻って来いと叫びます。

声を聞き振り返り、何故呪術師にとって双子が凶兆か随分前から分かってた、と独白する真依。

痛い目見て強くなるのと同様、”縛り”だけの話ではなく何かを得るには何かを差しだせねばならないが、双子にはそういう利害は成立しない事。

何故なら一卵性双生児は呪術では同一人物とみなされるから。

分かる?と前置きをした真依は「アンタは私で私はアンタなの」と真希と真依のような双子は同一人物である事を示しました。

真希がどんなに血ヘドを吐いて努力して強くなりたいと願っても、真依は強くなんてなりたいと思っていないから意味がない、真依はそう告げます。

術式を持っていない真希と持っている真依、相反する2人では意味がないと。

「私がいる限りアンタは一生半端者なの」海の中に佇む真依はそう真希に諭しました。

折角姉妹に生まれたのに、片方が居なくならないと一生半端とは・・・

なんという皮肉( ;∀;)

 

呪術廻戦149話ネタバレ確定最新速報|真依が死亡!

分かったから戻れと叫ぶ真希は、真依を引き留めに海に入ります。

何かを握った手を差し伸べた真依は、これだけは置いてく、他は捨てなさい、と真希へ言いました。

その腕を掴まれますが、振り払う真依。

呪力も何もかも持っていってあげるから、という真依は一つだけ約束して欲しいと真希へ願います。

「全部壊して」―真依がそう言った刹那に、2人は幼い姿に戻るのでした。

以前は絶対に見せない様な可愛らしい笑顔で「全部だからね お姉ちゃん」と言う真依。

次の瞬間現実に戻ると、倒れ込む真依の膝に頭を乗せたままの真希の右手には「ジジジ…」と音を立て変化する刀の呪具が握られていました。

真希の顎の辺りに手を添えたまま、目を開けて動かない真依。

泣きながら真依の名を呼びますが、もはや反応はありません。

真依は、真希の為に呪具を作り、真希の体に残された少しの呪力を全て持って、死亡しました

ついに真依ちゃんまで死亡…言葉も出ません(´;ω;`)ウゥゥ





呪術廻戦149話ネタバレ確定最新速報|甚爾の力で扇を倒す!

真希と真依を呪霊が溢れる懲罰部屋に投げ込んでその場を後にした扇は、急に呪霊が消滅した事を感じ取り動揺します。

部屋の方に向き直って刀に手をかけたその瞬間。

現れた真希に伏黒甚爾のオーラを感じ取り震えあがる扇。

トラウマだったのか、忘れる様に務めていたという恐怖を、扇は思い出します。

ブアッっと沸き上がる恐怖に圧倒されながらも、

「いいだろう!今一度この手で骨の髄まで焼き尽くしてくれる!」

とそれを払拭するかのように叫ぶ扇。

術式解放「焦眉之糾(しょうびのきゅう)」で、扇は刀身を炎で包み臨戦態勢に。

「来い!出来損ない!」―扇がそう叫んだと同時に、真希が軽く一振りで扇の頭部を半分に斬り飛ばしました。

真依が命懸けで作り出した刀の呪具、そして真依が呪力を持ち去った(呪力が0になった)事で得た、伏黒甚爾と同様の力「天与呪縛のフィジカルギフテッド」で真希は扇を倒したのです

真依、始めるよ、と真希が俯いて静かに呟いた所で、呪術廻戦149話は終了となりました。

世の女性の敵(と勝手に呼んでいる)扇が居なくなったのはスッキリだけど、大事な妹の命で力を手に入れた真希ちゃんの気持ちを考えると切ないですね…

>>【続き】呪術廻戦ネタバレ150話最新速報!!

 

呪術廻戦149話ネタバレ最新話考察!

呪術廻戦最新149話ネタバレ考察に入るに当たって、まずは前話のおさらいから!

直哉と甚一にとっては目の上のたんこぶのような存在の伏黒を、総監部の通達を利用して五条悟解放の罪で誅殺する事に決定

ついでに真希と真依も同じ罪を着せ一緒に葬る事で、より上層部の信頼を得ようとする直哉と甚一。

なんとその発案は実の父である扇のモノでした…クズ揃いだぞ禪院家!

一方母親の制止を無視して禪院家忌庫に入った真希は、先を見越して忌庫を空にしていた扇と遭遇。

その傍らにはなんと血まみれの妹・真依が倒れていました。

扇の「落花の情」居合バージョンvs真希の使う組屋鞣造の傑作呪具「竜骨」!

上手く扇の刀を折った真希でしたが、その刀身が伸びるというトリッキーな攻撃により真希はダウン。

扇が「自分が当主になれなかったのは子どものオマエ達が出来損ないだから」と言い放った所で前話の呪術廻戦は終了となりました。

呪術廻戦前話で特に気になるポイントは以下の通りです!

  • 禪院家によって伏黒の命が狙われる
  • 扇は忌庫を既に空にしていた
  • 真希が扇の攻撃で深手を負った

以上を中心に呪術廻戦最新149話についてネタバレ考察していきたいと思います!





 

【最新149話】呪術廻戦ネタバレ考察|真希覚醒で扇死亡?

呪術廻戦前話のラストでは、真希は扇の攻撃により膝から崩れ落ちていました。

妹の真依も血を流して倒れており、このままでは2人とも実の父・扇に殺されかねない事態に…

でもここで真希が覚醒し、一時的に甚爾並みのフィジカルギフテッドを発揮すると予想します!

自分が死ねば、大事な妹の真依も死んでしまう。

「窮鼠猫を噛む」とか「火事場の馬鹿力」とか言いますが、自分の窮地よりも大切な誰かが危険に晒された時の方が、絶対的な力が出るハズです。(物語的にも)

さらに手にしているのは組屋鞣造の傑作「竜骨」。

立ち上がって何度か組み合う内に竜骨が衝撃と呪力を吸い込み、真希はパワーアップ。

扇は真希に返り討ちに遭い、死亡するのではないでしょうか。

頑張れ真希ちゃん、妹を守るんだ~!

 

【最新149話】呪術廻戦ネタバレ考察|狗巻が禪院家に乗り込む?

渋谷事変以降、乙骨が「虎杖が狗巻の腕を落とした」と言っていたものの、その真偽や安否が不明な狗巻。

実は既に回復していて、狗巻は禪院家に乗り込み真希達を救うのではないかと考察!

狗巻の等級は準1級。

普通にぶつかれば特別1級の扇に勝つのは厳しいかもしれません。

しかし狗巻は言葉通りに相手を動かす、狗巻家相伝の術式「呪言」の使い手。

術師は呪力で脳と耳を守れば防げる為、対呪霊に特化した「呪言」ですが、不意にならば扇の動きを止める位の事は出来るのではないでしょうか。

真希に気を取られている扇の隙を突いて、狗巻の呪言が発動!

動きを封じている間に真希達を禪院家から連れ出すのです。

一旦退避して、回復してから真希と真依で力を合わせて扇に打ち勝って欲しい……これは全女性ファンの意思のはず^^

後は狗巻が生きてて早く出てきて欲しいなっていう筆者の願望も詰まった考察でもあります。(にっこり)

 

【最新149話】呪術廻戦ネタバレ考察|宿儺の契闊で伏黒を守る?

天元様と会話している間も宿儺はおとなしかったですね。

状況を見ているのもありそうですが、そろそろ虎杖の中にいるのも飽きてきているはず。

さらに懲りずに直哉、そして甚一までも宿儺にとって大事な伏黒の命を狙ってくるので、舐めた真似すんじゃねえとばかりに激怒する予感…

怒った宿儺は契闊で虎杖と交代し、伏黒を守るんじゃないでしょうか。

でも契闊で出てくると時間がたった一分しかない上に、「契闊の間は誰も傷付けない」という縛りがあります。

なので伏黒を守るのに特化するんじゃないかと考察。

宿儺にとっては直哉も甚一も単なるコバエに過ぎないので、簡単に倒せそうですけどね。

倒せないならとりあえず脅して追っ払っておくか、と言った感じになると思います。

きっと暇だろうしね、宿儺。

 





 

【最新149話】呪術廻戦ネタバレまとめ

『呪術廻戦ネタバレ149話確定と感想!真依死亡!真希が甚爾の力で扇を倒す!』と題し、最新話の呪術廻戦149話の内容をご紹介して参りました。

いかがでしたでしょうか?

いつか仲の良い双子姉妹が見られるかと漠然と思っていたら、なんと真依が死亡…( ;∀;)

怒りの真希が扇を倒すも、真依の為に禪院家当主を目指していた真希はこれからどうするんでしょうか。

扇だけじゃなくて、禪院家男子みんな倒してくれ~真希ちゃん( `ー´)ノ

『呪術廻戦ネタバレ149話確定と感想!真依死亡!真希が甚爾の力で扇を倒す!』以上ここまでとさせて頂きます。

今後の呪術廻戦もお楽しみに!