呪術廻戦

呪術廻戦ネタバレ147話確定&感想!楽巌寺が夜蛾を処刑!日下部がパンダを助ける!

呪術廻戦 147話 最新話 ネタバ
Pocket

呪術廻戦ネタバレ147話の確定速報第三報が入りました!

嘘だろ…と思わず声が震えるような展開が見られる呪術廻戦147話!

夜蛾正道の行く末がこんな形で明かされるとは、流石は呪術廻戦、流石は芥見先生と言ったところでしょうか(ノД`)・゜・。

毎回衝撃的な内容が待っているので、読む前には心の準備が必要です!

来週ジャンプは休刊、そしてその次週の呪術廻戦は休載で再開は5月17日からだそうなので、それまでまた心臓を鍛えておかないとなりませんね(笑)

この記事は「呪術廻戦ネタバレ147話確定&感想!楽巌寺が夜蛾を処刑!日下部がパンダを助ける!」と題しまして、呪術廻戦147話のネタバレ確定速報をお届けしていきたいと思います!

これまでの呪術廻戦のネタバレを含んだ内容となりますのでご注意ください。

また、呪術廻戦最新147話のネタバレ確定速報は情報が入り次第随時更新して参ります!

是非チェックしてみてください!

>>呪術廻戦ネタバレ148話最新情報

ところで、最近では漫画村の代替のような無断アップロードしているサイトを多く見かけますが、違法で危険なサイトであるのはご存じですか?

以下に違法サイト名の一覧を載せておきますが、ウイルス感染などの恐れが非常に高いので絶対に利用しないでおきましょう!

もし、呪術廻戦の最新漫画を今すぐ無料で読みたい人は、公式アプリU-NEXTで読むことを強くお勧めします。

呪術廻戦 ネタバレ 速報 確定 最新話

なんと、U-NEXTでは無料お試し期間が31日間とどこよりも長いため呪術廻戦を存分に楽しむことができます。

さらに、無料期間中でも600円分のポイントがもらえますので、最新刊であろうが無料で読むことができ、しかもTVアニメだって見放題!

登録してすぐにポイントがもらえて、さらに漫画の最新刊が無料で読めるサービスはなかなかありません。

安心して無料で漫画が読めるU-NEXTの無料キャンペーンを利用して、あなたもこの良さをぜひ体感してみてくださいね。

呪術廻戦 ネタバレ 速報 確定 最新話

※カンタン登録だから1分ですぐ読める! 

 

呪術廻戦147話ネタバレ確定速報!

早速!呪術廻戦147話ネタバレ確定超速報第三報が入りました!

タイトルは『パンダだって』

  • 牢屋に囚われる夜蛾を楽巌寺が尋問!
  • 夜蛾が呪骸に別れを告げる!
  • 日下部の妹の息子は呪骸だった!
  • 完全自立の呪骸は公に出来ない!
  • 楽巌寺学長が夜蛾正道を処刑!
  • 日下部が囚われたパンダを助ける!
  • パンダが夜蛾の死体を見つけ号泣!

早速見ていきましょう!

※呪術廻戦【147話】発売日の情報は週刊少年ジャンプ公式ホームページ、または公式ツイッターにて告知がありますのでそちらをご確認ください。

 

呪術廻戦147話ネタバレ確定速報|牢屋に囚われる夜蛾を楽巌寺が尋問!

死刑を通告され牢屋に囚われる夜蛾の元に現れて声を掛ける楽巌寺学長。

夜蛾の作り出した『突然変異呪骸』であるパンダについて、楽巌寺学長が尋問します。

人工呪骸は自立して行動する事が出来るが、動力となる呪力は術師から与えられたものを消費するはず。

しかしパンダの呪力はパンダ自身で補完できているとの事。

上は今夜蛾を特級術師として無期限拘束するという決定を正式に下そうとしているようです。

理由は、もし夜蛾が意図的にパンダの様な呪骸を作れるのなら簡単に軍隊を作れるからだそう。

答えろ夜蛾、と楽巌寺学長が強めに夜蛾に問いかけます。

本当にパンダの造り方を知らないのか、と。

しばしの間をおいて肯定する夜蛾。

上層部は夜蛾から情報を引き出し、『突然変異呪骸』を大量生産するつもりでしょうか。

 

呪術廻戦147話ネタバレ確定速報|夜蛾が呪骸に別れを告げる!

見渡す限り森が見える荒れ果てた高台の、斜めに生えた樹木の下に夜蛾とネクタイをした小さな白犬の様な呪骸が座って会話をしています。

呪骸は夜蛾が元気がない事をみんなが心配していると告げました。

そうか、と答える夜蛾にその呪骸は『だから皆には元気がないなら元気づければいいと言った』と話し、それにも同様に返事をする夜蛾。

得意げに天才だろ、と呪骸は笑うのでした。

その呪骸の頭を撫でた後、『タケル』と呼んだ夜蛾はしばらく帰れないから皆にそう伝えてくれ、と別れを告げます

タケルはまた出張?と残念そうな顔。

それには長い出張だと返し、この森は天元様が守ってくれているから大丈夫だと諭します。

オマエのお母さんもまた会いに来てくれる、と。

俺がいなくても大丈夫と俯きながら話す夜蛾には何か決意めいたものを感じます。

立ち去ろうとする背後から、タケルの自分を呼ぶ声が聞こえ振り返る夜蛾。

そこにはタケルと他にもたくさんの呪骸が悲し気に立っていました。

まさみちがいないとさみしい、とタケルは呟くのです。

今生の別れといった感じで何だか切ない…タケルは何かを感じ取っていたのかもしれません。

 

呪術廻戦147話ネタバレ確定速報|日下部の妹の息子は呪骸だった!

車椅子に乗った女性とその傍らに立つ日下部に、夜蛾は本当にいいのかと念を押します。

コイツはお前の甥ではなく、甥の情報を持った『何か』だと断言する夜蛾。

日下部は『いつまでも死人に拘ってちゃ未来を生きていけないって話ですよね』と飴を咥えながら無表情に答えます。

でも、と日下部は付け加え『妹は過去(タケル)が支えてくれなきゃ生きていけない』と語るのでした。

妹と思しき女性は白い髪のおかっぱで、表情からは生気が伺えません。

そこへ、あの人僕のお母さんじゃない?と無邪気な声が聞こえてきます。

パンダの様に二足で立ち、夜蛾の足にしがみつく小さな白犬の様な呪骸がそこにはいました。

良く分かったなと言う夜蛾に『天才だろ?』と得意げに返事をする呪骸。

その仕草を見た時、女性の脳裏に同じセリフを言って笑うタケル…恐らく日下部の妹の息子の在りし日の姿が浮かんだのです。

思わず車椅子から飛び出した日下部の妹は、タケルの名を呼びながら呪骸を強く抱きしめました。

 

呪術廻戦147話ネタバレ確定速報|完全自立の呪骸は公に出来ない!

白犬の呪骸は何故母が泣いているのかわからない様子。

そんな2人を見て、悪いが、と話し始めた夜蛾を遮るように『分かってます』と告げる日下部。

完全に自立する呪骸の存在は公に出来ないと理解を示しました。

妹と共に秘匿するつもりでしょうか。

険しい表情を浮かべる夜蛾に対して、何謝ってんですか、と言う日下部。

そんな夜蛾に礼を述べる日下部の表情は伺えませんが、震える後ろ姿からは泣いているのがわかります。

呪術廻戦147話は胸を打つシーンが多いですね( ;∀;)

所でパンダはアレ、公になってないって事なのでしょうか。

 

呪術廻戦147話ネタバレ確定速報|楽巌寺学長が夜蛾正道を処刑!

息子に会いに行く、と言った夜蛾正道を待ち伏せていた楽巌寺学長が処刑

斜め十字の傷痕で血まみれの夜蛾は、壁にもたれかかって絶命しているように見えます。

夜蛾は最期に楽巌寺学長へ向けて、『私からアナタへの呪い』と呟きました。

事切れる前に何か仕掛けたのでしょうか…具体的な内容が気になります。

その言葉には目を見開いて驚くの表情を浮かべる楽巌寺学長。

パンダが駆け付けるまで立ち尽くしていました。

幼いパンダと思われる小さな手としっかり手を繋いでいるシーンがあるので、夜蛾が会いに行くと言った『息子』とはパンダの事かもしれません。





呪術廻戦147話ネタバレ確定速報|日下部が囚われたパンダを助ける!

どこかの建物に囚われ拘束されたと思われるパンダを日下部が助ける事がわかりました

倉庫のような場所に縄で拘束されていたパンダは日下部に助け出されます。

いいのかと確認するパンダ。

日下部は自分が助けた事は言うなとパンダに口止めをします。

パンダを助けたのは夜蛾に借りがあるからとの事。

それはやはり妹の事なのでしょう。

もしかするとパンダは人質として夜蛾をおびき出すエサにされたのかもしれません。

詳細が待たれます!

 

呪術廻戦147話ネタバレ確定速報|パンダが夜蛾の死体を見つけ号泣!

日下部に解放されたパンダは夜蛾の元に駆け付けますが、既に楽巌寺学長に処刑された後だったようです。

攻撃をしてこないパンダに楽巌寺学長は何故戦わないのか、憎くないのかと問います。

夜蛾を抱き上げつつ、人間と一緒にするな、パンダはそんなものに囚われないと淡々と語るパンダ。

同じトーンで楽巌寺学長へ、アンタまさみちと仲悪くなかったもんな、どうせ上に命令されてやったんだろう、と呟きます。

パンダにとって夜蛾を処刑した楽巌寺学長は落ちてるナイフみたいなものなんだそうです。

つまり道具に過ぎないという事でしょうか。

しかし夜蛾の死体を目の当たりにしたパンダは『これだけは覚えておけ』と言いながら号泣します

パンダだって泣くんだ、と…(ノД`)・゜・。

呪骸なのに誰よりも人間らしいパンダ。

その涙もきっと温かいのでしょうね;つД`)

>>呪術廻戦ネタバレ148話最新情報

 

呪術廻戦147話ネタバレの感想

今回のストーリーは夜蛾中心でしたが、ハンカチなしには見られないような胸に刺さる内容でしたね(ノД`)・゜・。

死刑が確定してから姿が見えなかったので上手く隠れているのかと思いきや、こんな事になっていたとは…

タケルという呪骸のエピソードも読み返すと涙が溢れます…日下部って意外と情に厚かったんですね…意外と(2回言った)

パンダの造り方もハッキリわかって驚きです。

何より夜蛾がパンダを息子の様に想っていた事、また誰よりも人間らしい感情を覗かせるパンダに2人の絆の強さを感じて切なさMAXでした。

呪術廻戦を読み込むと自分の色んな感情にも出会えるので、やっぱりすごい作品だなと思います^^

 

呪術廻戦147話を読んだSNSの感想は?

 

呪術廻戦147話ネタバレ考察!

呪術廻戦147話ネタバレ考察に入るに当たって、まずは前話のおさらいから!

獄門疆解除のカギである来栖華は東京東側の結界(コロニー)にいる事が判明。

北海道を除く全国を縦断する10の結界があり、死滅回游は2ヵ月程で天元との同化の前準備が完了するとの事。

術式の剥奪は死を意味する為、津美紀の強制参加までの猶予はおよそ10日程とわかりました。

死滅回遊の管理者(ゲームマスター)は「コガネ」という小さな黒い蜂の様な式神…正確にはコガネは”窓口”だそうで、これがどういう動きをするのか気になりますね。

天元より全てのルール説明を受けた虎杖達はそれぞれの役割を果たす為解散、九十九と脹相は天元を守る為に薨星宮に残る事となりました。

虎杖と伏黒は3年の秤金次に会いに、真希は禪院家の忌庫を漁りに…行く前に、何やら組屋鞣造の工房(アトリエ)に向かう模様。

乙骨は情報集めを兼ねて早速死滅回游に参加する事となりました。

最後に新泳者、35歳のお笑い芸人高羽史彦が現れた所で呪術廻戦前話は終了。

呪術廻戦前話で特に気になるポイントは以下の通りです!

  • 乙骨が場合によっては秤の方が強いと言っていた
  • 伏黒が禪院家当主になった
  • 高羽の「本当は七三くらいが…」というセリフ

以上を中心に呪術廻戦147話について考察していきたいと思います!

 

【147話】呪術廻戦ネタバレ考察|乙骨は羂索にリカを奪われる?

0巻で解呪されたはずの里香を、乙骨は「リカ」として発現させていました。

何故リカがいてしかもカタカナ表記なのかは謎のままですが、以前虎杖を拘束したシーンを見る限り強さは以前と変わらなさそうです。

やはり羂索は夏油の能力を使ってリカを取り込もうとするはず。

羂索が死滅回游の管理者でないとわかった今、とりあえずすぐに会う事はないだろうと乙骨も油断するかもしれません。

もしくは情報集めをする中何かに気を取られる可能性もあります。

羂索にその隙を突かれた乙骨はリカを奪われるのではないでしょうか。

今後死滅回游での乙骨と羂索の動きが気になります。

ちなみに乙骨から離れたリカちゃんはどうなるんだろか…暴走モード突入?( ;∀;)

 





【147話】呪術廻戦ネタバレ考察|秤金次の術式は『丁半』?

気になる秤金次の術式は賭博の『丁半』がモチーフなのではないかと推察。

「ノッてる時は僕より強い」と乙骨に言わしめた秤の強さ。

逆にそうでない時もあるという事で、つまりギャンブルがモチーフになっているという事です。

そこで筆者は数あるギャンブルの内、『丁半』を推したいと思います!

  • 丁半とは…サイコロを使って出た目の和が丁(偶数)か半(奇数)かを予想して賭けるゲーム。

秤がサイコロを振り出る目を予想、当たれば強くなり逆に外れると不利な縛りが出来る…とかどうでしょう。

あの輩の様ないぶし銀の見た目であれば、パチンコやポーカー等より江戸時代から続く『丁半』がピッタリだと思います^^

サイコロをツボに振り入れる秤金次が見たい…!

 





 

【147話】呪術廻戦ネタバレ考察|高羽と七海は同じ能力?

「五分だ五分だというけれど 本当は七三くらいが…」と呟いていた高羽史彦。

やはりこれは高羽と七海は同じ能力を持っていると示唆していると思います。

七海の術式は相手の寸法を「7:3」に分けた弱点を突く十劃(とおかく)呪法。

もしこれを高羽が使えるとすると迂闊に相手の懐には飛び込めませんね。

今の所は敵か味方かも不明な高羽ですが、もし対立する事になったら体術中心の虎杖は苦戦をする可能性もあります。

おどおどしておとなしそうに見える高羽ですが、あのセリフを呟いていた時はちょっと目がイッちゃってて「あ、こりゃキレたらヤバいタイプの人だ…」と思いました(笑)

地味に厄介そうなのでぜひ虎杖サイドに付いて頂きたい…!

 

 

【147話】呪術廻戦ネタバレまとめ

『呪術廻戦ネタバレ147話確定&感想!楽巌寺が夜蛾を処刑!日下部がパンダを助ける!』と題し、呪術廻戦147話の内容をご紹介して参りました。

いかがでしたでしょうか?

パンダが泣いてる…と衝撃を受けた方も多いのではないでしょうか。

何とも切ない展開になった呪術廻戦147話ですが、夜蛾学長は本当に死んじゃったのかな( ;∀;)

本来は仲間同士のはずなのにこんな事になってしまうとは残念で仕方ありません。

もうこれ以上誰も死なないで欲しい~芥見先生お願いします!

来週はジャンプがお休みで、更に次号の呪術廻戦はお休みなんだそうです。

再開は5月17日発売予定のWJ24という事でちょっと間が空きそうですが、その間に死滅回游のルールを頭に叩き込んでおこうと思います!(≧▽≦;)

『呪術廻戦ネタバレ147話確定&感想!楽巌寺が夜蛾を処刑!日下部がパンダを助ける!』以上ここまでとさせて頂きます。

今後の呪術廻戦もお楽しみに!