呪術廻戦

呪術廻戦ネタバレ146話確定と感想!秤金次は乙骨より強い!式神「コガネ」が死滅回游の管理者!

呪術廻戦 146話 最新話 ネタバレ 確定 考察 感想
Pocket

呪術廻戦ネタバレ146話の最新確定速報第二報が入りました!

こちらの記事では呪術廻戦146話の確定速報をお送りしていきます!

呪術廻戦前話は新事実てんこ盛りで筆者は脳がパンクしそうでした(;・∀・)

最新146話ではなんとついに秤金次の情報が明かされます!

死滅回游の管理者「コガネ」とは一体何なのか!

更に新キャラまで出てきてますますストーリーに深みが出てきています。

この記事は「呪術廻戦ネタバレ146話確定と感想!秤金次は乙骨より強い!式神「コガネ」が死滅回游の管理者!」と題しまして、呪術廻戦最新146話の確定速報をお届けしていきたいと思います!

これまでの呪術廻戦のネタバレを含んだ内容となりますのでご注意ください。

また、呪術廻戦最新146話のネタバレ確定速報は記事後半にてお送りし、情報が入り次第随時更新して参ります!

是非チェックしてみてください!

ところで、最近では漫画村の代替のような無断アップロードしているサイトを多く見かけますが、違法で危険なサイトであるのはご存じですか?

以下に違法サイト名の一覧を載せておきますが、ウイルス感染などの恐れが非常に高いので絶対に利用しないでおきましょう!

もし、呪術廻戦の最新漫画を今すぐ無料で読みたい人は、公式アプリU-NEXTで読むことを強くお勧めします。

呪術廻戦 ネタバレ 速報 確定 最新話

なんと、U-NEXTでは無料お試し期間が31日間とどこよりも長いため呪術廻戦を存分に楽しむことができます。

さらに、無料期間中でも600円分のポイントがもらえますので、最新刊であろうが無料で読むことができ、しかもTVアニメだって見放題!

登録してすぐにポイントがもらえて、さらに漫画の最新刊が無料で読めるサービスはなかなかありません。

安心して無料で漫画が読めるU-NEXTの無料キャンペーンを利用して、あなたもこの良さをぜひ体感してみてくださいね。

呪術廻戦 ネタバレ 速報 確定 最新話

※カンタン登録だから1分ですぐ読める! 

 

Contents

呪術廻戦146話ネタバレ確定最新話速報!


早速!呪術廻戦146話ネタバレ確定速報第二報が入りました!

タイトルは『死滅回游について』

  • 来栖華は東京の東側の結界にいると判明!
  • 結界は日本全土に10個ある!
  • 硝子の見解は『術式の剥奪=死』
  • 伏黒恵が禪院家当主に!
  • 秤金次は乙骨より強い!
  • 式神「コガネ」が死滅回游の管理者!
  • 新キャラ高羽史彦が登場!

早速見ていきましょう!

※呪術廻戦【最新146話】発売日の最新情報は週刊少年ジャンプ公式ホームページ、または公式ツイッターにて告知がありますのでそちらをご確認ください。

 

呪術廻戦146話ネタバレ確定最新速報|来栖華は東京の東側の結界にいると判明!

五条悟解放のカギとなる来栖華は東京の結界(コロニー)の東側にいると判明

来栖華の天使の術式であれば獄門疆の「裏」を開けられるという天元。

どこにいるのかと尋ねられ『東京の東側の結界にいる』と天元ははっきり答えます。

天元は死滅回游の結界に拒絶されているのでそれ以上の情報は得られないんだそう…

そこまで言って天元は獄門疆「裏」を再び時空の歪みに戻しました。

獄門疆解放の為にはっきりした居場所が確定するとまた物語が進みそうです!

 

呪術廻戦146話ネタバレ確定最新速報|結界は日本全土に10個ある!

天元によると結界は日本全土に10個あり、それが日本の人間を彼岸へ渡す境界を結ぶ結界と繋がっているとの事。

話がややこしくなってきたぞ…(>_<)

まず結界について整理しよう、と天元は足元から日本地図を浮かび上がらせました。

北は青森辺り~南は九州まで日本を縦断するように10の結界が◎で表示され、線で繋がれています。

その結界の端、青森と鹿児島辺りの結界が更に境界と繋がっているのです。

「北海道が入ってないのは呪術連の結界?」と九十九が聞くと、そうだ、と答える天元。

北海道は既に巨大な霊場として慣らしが済んでいるそうで…「流石は試される大地」と虎杖が納得します。

  • 彼岸へ渡す⇒日本の全ての人間に呪いをかける同化の前準備

天元がわかりやすくそう説明すると、儀式(死滅回游)が終わるまでどのくらいかかるか聞かれました。

「回游次第だが2月(ふたつき)もあれば済むだろう」と天元は回答。

死滅回游終了までは2か月の猶予…それまでに津美紀を救い、来栖華に接触して獄門疆を解放しなければならないという事です。

ちなみに虎杖の言う「試される大地」とはかつての北海道のキャッチフレーズで、度々ネット上でネタにされています(笑)

 

呪術廻戦146話ネタバレ確定最新速報|硝子の見解は『術式の剥奪=死』

家入硝子の見解は死滅回游での『術式の剥奪=死』であるとの事!

泳者が術式覚醒後19日以内に任意の結界で死滅回游に参加しなければならないという一つ目のルール。

  • 話をしている現在⇒11月9日午前9時
  • 泳者の術師覚醒⇒10月31日24時頃

これで津美紀が死滅回游に参加するまでの猶予期間は10日と15時間とわかりました。

そして一つ目に違反すると泳者から術式を剥奪するというルールが二つ目にありましたね。

参加拒否は死ぬと言った天元の言葉に、伏黒が家入硝子の言葉を回想します。

剥奪は「無為転変」で行われるわけじゃないと思う、”使用禁止”ではなく”剥奪”だから”縛り”でもない、と伊地知にそう語る家入。

「脳に無理やりなにかしら作用するわけだから ルール的にも剥奪されると死ぬと思うよ」

『術式のはく奪』とはすなわち””であると、椅子に座り煙草を手に持った硝子が伊地知に語っています。

じゃなきゃ皆参加を拒否するだろうし、とさして興味もなさそうな顔でタバコの煙を輪にする硝子。

参加しても殺され、拒否しても死ぬ…本当に逃げ場のないデスゲームですね(>_<)

 

呪術廻戦146話ネタバレ確定最新速報|伏黒恵が禪院家当主に!

驚くべき事に伏黒恵が禪院家当主になった事が判明しました!

「とりあえず情報は整理できたな あとはそれぞれの役割」と場を仕切る真希。

九十九と脹相は薨星宮に残り天元の護衛、そして真希は禪院家に戻り呪具の回収をするとの事。

五条悟が封印されて間もなく、高専忌庫の呪具は加茂家と禪院家が持ち出してスッカラカンになってしまったそうです。

「だが恵が禪院家の当主になった

そう新事実をさらっと言ってのける真希。

それには虎杖も思わず「お!?」と声を上げて驚きます。←全読者の反応

後で説明する、とあっさり流されてしまいましたが…直哉どうなった?(;・∀・)

やっぱりかませ犬だったって事でしょうか…

 

呪術廻戦146話ネタバレ確定最新速報|組屋鞣造(じゅうぞう)の工房(アトリエ)に何かある!

組屋鞣造(じゅうぞう)の工房(アトリエ)に何か重要な事が隠されていそです!

伏黒恵が禪院家当主になった事で禪院家の忌庫は漁り放題…という禪院真希。

でその前に、と前置きして「天元様」と意味ありげに声を掛けます。

「分かっている」と全てを悟っている天元は「組屋鞣造の工房(アトリエ)だろう?」と答えました。

目を伏せながら「助かります」と礼を言う真希…一体何があると言うのでしょうか。

組屋鞣造とは人体で家具等を作る呪詛師で、以前の呪術廻戦では五条悟の死体でハンガーラックを作ろうととんでもない事を言っていました。

工房(アトリエ)というからには、何か作るのでしょうが…何をするんでしょう。

 

呪術廻戦146話ネタバレ確定最新速報|秤金次は乙骨より強い!

なんとタイミングによっては秤金次は乙骨より強いという事がわかりました!

禪院真希に『オマエらは予定通り金次のとこ行け』と言われる伏黒と虎杖。

誰かわからない2人に「秤金次 停学中の3年生だよ」と乙骨が教えます。

「今はとにかく人手が足んねぇ なにがなんでも駆り出せ」と言う真希に「その人強いの?」と聞く虎杖。

「ムラっ気があるけど ノッてる時は僕より強いよ」と乙骨は事も無げに言うのです!

真希は「それはナイ」とボソッと横やりを入れてますが…どっち?(;・∀・)ネェ

しかし場合によっては自分より強いと乙骨に言わしめる秤の実力…!

どんな術式を繰り出すのか気になりますね!

その後、薨星宮を出ようとする虎杖は、去り際に脹相に声を掛けました。

「ありがとう 助かった」という虎杖に、寂し気に笑って「…死ぬなよ」と返す脹相。

前を向いたまま手を挙げて答える虎杖の背中を見送った脹相は片手で顔を覆っていた為、九十九に「泣いてんの?」とツッコまれます(笑)

それを『しっしっ』ともう片方の手で払うお兄ちゃん。

お兄ちゃん可愛ええな~( *´艸`)

 

呪術廻戦146話ネタバレ確定最新速報|式神「コガネ」が死滅回游の管理者!

死滅回游の管理者(ゲームマスター)とは、各泳者(プレイヤー)一人一人に憑く「コガネ」という式神

「天元様 管理者っていうのは」と聞いた伏黒に天元はそう答えます。

尾に長い針の付いた、黒い蜂の様な「コガネ」。

しかしコガネも正確に言えば”管理者”ではなく”窓口”との事。

天元によると管理者は『死滅回游のプログラムそのもの』なんだとか。

これには虎杖も「ナルホド?」とよくわかっていない様子。

筆者もなるほどわからんと思いました(笑)

具体的な続報が待たれます!

 

呪術廻戦146話ネタバレ確定最新速報|新キャラ高羽史彦が登場!

死滅回游の新泳者として新キャラのお笑い芸人高羽史彦が登場します!

高羽史彦は売れない35歳のお笑い芸人のようです。

めくり芸なのか人のまばらな舞台上でスケッチブックに『行き当たりもっこり』というオチ(どんなネタだよ)を出すも、ダダ滑りで冷や汗満載の高羽。

楽屋で説教を受ける姿が描かれているのですが、その説教をする人物が出て行った後、ケンドーコバヤシさんに似ている先輩芸人さん(?)が登場。

彼は高羽にずっと売れ続ける奴は二種類いると語りかけます。

「ずっとおもろい奴と ずっと自分の事おもろいと勘違いできる奴や オマエはどっちや」と。

椅子に座って指を組み、「五分五分だと言うけれど…」と不穏な表情で語る高羽。

「本当は七三くらいが…」と呪力の様なオーラをズズズ…と出し、高羽が死滅回游泳者と確定した所で呪術廻戦146話は終了。

これはまさか…ナナミンと同じ術式でしょうか。

「俺は嫌いやなかったで高羽のネタ」とフォローするケンコバ似の先輩芸人(?)さん…中身もケンコバさんっぽいですね(*^-^*)

>>呪術廻戦ネタバレ147話最新情報

 

呪術廻戦146話ネタバレの感想

呪術廻戦146話もなかなか難しかったですね~ルール説明は重要だから仕方ないですが(;・∀・)

「なるほどね~完ッ全に理解した(棒)」って言いながら(唱えながら)筆者は何度も読み返しました(笑)

個人的には真希ちゃんがさら~っとぶち込んで来た「だが恵が禪院家当主になった」が一番のビックリポイントです…直哉どしたん?

次週の呪術廻戦ではそろそろ頭空っぽで読めるバトルが見たいですよね!

あとやっぱり虎杖を想うお兄ちゃんがかわええ( *´艸`)

最新話ではまた新キャラが出てくるんでしょうか…死滅回游編が胸アツ過ぎて楽しみです^^

 

呪術廻戦146話ネタバレ最新話考察!

呪術廻戦最新146話ネタバレ考察に入るに当たって、まずは前話のおさらいから!

偽夏油の中身が「羂索(けんじゃく)」という術師だとあっさり語った天元。

11年前星漿体との同化に失敗してから老化が加速した天元は、進化して天地そのものになったとの事。

元来『天元』『星漿体』『六眼』は因果で結ばれバランスが取れていたのですが、それを禪院甚爾が崩したのです…何てことしてくれてんだ甚爾。

羂索の目的は『人類と天元の同化』であり、進化して組成が呪霊に近くなった天元を呪霊操術で取り込む事だと天元は虎杖達に語りました。

そして死滅回游はその為の”慣らし”の儀式だと。

死滅回游を行う縛りのせいで羂索は管理者(ゲームマスター)ではなく、管理者を殺しても死滅回游は終わらないと知った虎杖達は、自ら参加する事を決意

津美紀や巻き込まれた人々を救う為、ルールを追加しようというのです。

合わせて五条悟を救う方法を天元に聞くには誰かが薨星宮に残る事を天元は条件とした為、脹相と九十九が立候補。

納得した天元が空間から取り出したのはなんと、獄門疆の『裏』でした!

裏の封印を解けば自ずと五条悟も解放されるものの、それには『天逆鉾』『黒縄』どちらかが必要との事…

でもなんとどちらも五条悟が封印・もしくは破壊してしまったんです!(;・∀・)<センセェェェェ!

しかしまだ希望はあり、死滅回游の参加者にあらゆる術式を消滅させる術師『来栖華』がいる事がわかりました!

来栖華の天使の様なビジュアルが明らかになった所で呪術廻戦前話は終了…先が気になります。

呪術廻戦前話で特に気になるポイントは以下の通りです!

  • 『天使』を名乗る千年前の術師『来栖華』
  • アイテムの1つ「黒縄」には残りがある
  • 死滅回游の管理者は他にいる

以上を中心に呪術廻戦146話について考察していきたいと思います!

 

【最新146話】呪術廻戦ネタバレ考察|来栖華は裏梅と姉妹?

呪術廻戦最新話で来栖華は裏梅と姉妹であるとわかるのではないでしょうか。

来栖華は前回の呪術廻戦で登場したばかりで、天使の様な見た目と『あらゆる術式を消滅させる』能力しかわかっていません。

しかし同時に千年前の術師という事もわかっているので、同じく千年前に宿儺の従者であった裏梅と何かしら関わりがあると思われます。

そこで筆者は来栖華は裏梅と姉妹である説を提唱!

モノクロなのでカラーリングが不明ですが、白い髪、白いまつ毛と共通点も多そうです。

見た目おしとやかな裏梅が姉、目がクリッとした来栖華が派手好きの妹、なんかどうでしょう^^

最新話の呪術廻戦で来栖華と裏梅が姉妹とわかるとファンも盛り上がりそうです( *´艸`)

 

【最新146話】呪術廻戦ネタバレ考察|九十九由基は星漿体だった?

「天元と向き合わないと」と言っていた九十九由基はもしかしたら元々は星漿体だったのかもしれません。

以前の呪術廻戦では、九十九は天元に1人だけ呼ばれませんでした。

その後「挨拶なしかい?」と聞いた九十九に「初対面じゃないだろう」と返した天元ですが、この時お互い厳しい表情をしていたので、あまり良い関係とは言えない様です。

また虎杖達が薨星宮に着いた時も「私を拒絶している」と言っていたので、天元と何かしらの確執がある様に思えます。

九十九は星漿体として天元と同化する事を拒んだ為、天元にも拒絶されていたのではないでしょうか。

その際お互いに何かしらの影響があったとすれば九十九の「向き合わないと」という言葉も頷けますね。

九十九と天元の関係が呪術廻戦最新話でハッキリすると嬉しいです。

 

【最新146話】呪術廻戦ネタバレ考察|死滅回游の管理者は裏梅?

呪術廻戦最新話では死滅回游の管理者として裏梅が再登場するのではないでしょうか。

天元との同化前の”慣らしの儀式”であるとわかった死滅回游。

しかし規模が大きい死滅回游を維持する為の縛りとして、羂索は管理者(ゲームマスター)にはなれない事がわかっています。

となると羂索側で実力のある術師と言えば、裏梅が候補として考えられるのではないでしょうか。

裏梅はファンブックで千年も前から宿儺の従者である事が判明。

そして宿儺は伏黒に死滅回游で自分の計画を実行してもらおうと考え、裏梅はそれをサポートする為に管理者になると予想します!

羂索が頼んで裏梅もそれを利用する感じかな~と筆者個人的には思っております^^

そういう腹の探り合い、2人とも得意そうですよね(笑)

 

【最新146話】呪術廻戦ネタバレ考察|釘崎野薔薇は裏切者として復活?

釘崎野薔薇は実は生きていて、呪術廻戦最新話で虎杖達の裏切者として復活する展開を予想!

以前の呪術廻戦では伏黒が虎杖の問いに答えなかった為、釘崎の死亡が確定したように描かれていました。

しかし実は羂索が釘崎を回収し反転術式で治したのではないでしょうか。

さらに無為転変によって脳に細工、味方につけると考察。

そして釘崎を死滅回游に投入し、虎杖達と争わせる展開になると考えます。

驚いた虎杖達はもちろん攻撃をためらうでしょうが、釘崎は虎杖達を敵と認識し全力で襲いに来るでしょう。

羂索は復活させた釘崎を、死滅回游を進行させる為に虎杖達の足止めに使うのです。

考えると非常に胸の痛い展開ではありますが、芥見先生ならそれくらいサラッとやってしまいそうな気がします……(ノД`)・゜・。

一番は「実は生きてましたーw前のドッキリの仕返しですーwww」って出てきてくれるのが嬉しいですね^^

 

【最新146話】呪術廻戦ネタバレ考察|来栖華が狙われ瀕死になる?

最新話の呪術廻戦では、来栖華が偽夏油こと羂索に狙われ瀕死になる展開を予想します。

呪術廻戦前話のラストで突如登場した、天使を名乗る謎の術師来栖華

『あらゆる術式を消滅させる』というその術式は獄門疆解放において必須と言えます。

しかし入念に準備してきた羂索ならばその存在はもちろん把握しているはず。

獄門疆解放の可能性を万が一にでも潰す為に、来栖華を仲間に引き入れるかもしくは存在自体を消そうとするのではないでしょうか。

来栖華は千年を生きた術師だそうなので、簡単に誰かの下には付かないと予想できます。

となるとやはり羂索は来栖華を襲い、あるいは策を施して来栖華を陥れ葬り去ると考えられるでしょう。

羂索が死滅回游でどのような戦略で来るのか、呪術廻戦最新話が楽しみです!

それにしても華ちゃんは呪術師なのに天使のビジュアルとか大変厨二心くすぐられますね( *´艸`)

天然なのかそれとも意外と口が悪かったりするのか…早く喋らないかな~^^

 

【最新146話】呪術廻戦ネタバレ考察|『黒縄』の残りは日本国内にある?

獄門疆解放の為に必要なアイテムの1つ『黒縄』の残りは日本国内にあると予想!

天元は黒縄は去年五条悟が全て消してしまったと言っていましたね。

でもその後乙骨は以前ミゲルとアフリカで黒縄の残りを探したが無駄足だったと発言しています。

つまり裏を返せば『無駄足だったが黒縄の残りがどこかにある』可能性があるという事です。

乙骨達はもしかしたら有力な情報を元に、わざわざアフリカまで黒縄を探しに行ったのかもしれません。

しかしそもそも呪術師の大半が日本にいるはずなので、それに伴うアイテムも日本にある可能性の方が高いはず。

ひょっとすると羂索がこっそり隠している可能性もあるのではないでしょうか。

呪術廻戦最新話では『黒縄発見!』の吉報が届くのを期待したいと思います。

そろそろ五条先生の獄門疆の中での生活とか…芥見先生ちらっとでも描いてもらえないでしょうか…筆者は五条先生不足に陥ってます_(:3」∠)_

 

【最新146話】呪術廻戦ネタバレまとめ

『呪術廻戦ネタバレ146話確定と感想!秤金次は乙骨より強い!式神「コガネ」が死滅回游の管理者!』と題し、最新話の呪術廻戦146話の内容をご紹介して参りました。

いかがでしたでしょうか?

前回の呪術廻戦ラストで来栖華が出てきたと思ったら、今度はお笑い芸人(^-^;

死滅回游では今後もどんどん新キャラが増えるかもしれませんね!

次からはそろそろバトルも見たいな~と思う筆者であります(>_<)アタマガ…

『呪術廻戦ネタバレ146話確定と感想!秤金次は乙骨より強い!式神「コガネ」が死滅回游の管理者!』以上ここまでとさせて頂きます。

今後の呪術廻戦もお楽しみに!