呪術廻戦

呪術廻戦ネタバレ142話確定と感想!脹相の『超新星』発動!乙骨が直哉の元に合流!

呪術廻戦 142話 最新話 ネタバレ 確定 考察 感想
Pocket

呪術廻戦ネタバレ142話の最新確定速報第二報が入りました!

こちらの記事では呪術廻戦142話のネタバレ確定速報と感想をお送りしていきます!

呪術廻戦142話では脹相と直哉の激しい戦いが詳細に描かれます。

前回の呪術廻戦で発動した脹相の『赤鱗躍動・載』に加え、新たなオリジナル術式も発動!

さらに直哉の術式についても詳しく語られる事となりました。

乙骨に刺された虎杖の生死も気がかりですが、脹相と直哉の熱い戦いも目が離せません!

虎杖達が劣勢に追い込まれる今のバトルの勝敗はどうなってしまうのでしょうか。

この記事は「呪術廻戦ネタバレ142話確定と感想!脹相の『超新星』発動!乙骨が直哉の元に合流!」と題しまして、呪術廻戦最新142話の確定速報と感想をお届けしていきたいと思います!

これまでの呪術廻戦のネタバレを含んだ内容となりますのでご注意ください。

また、呪術廻戦最新142話のネタバレ確定速報は記事後半にてお送りし、情報が入り次第随時更新して参ります!

是非チェックしてみてください!

>>呪術廻戦ネタバレ143話最新速報!

 

呪術廻戦142話ネタバレ最新話考察!

呪術廻戦最新142話ネタバレ考察に入るに当たって、まずは前話のおさらいから!

乙骨の激しい攻撃に、虎杖は五条悟の教えを思い出しながら拾ったナイフに呪力を込めて何とか応戦します。

しかし圧倒的な呪力量と戦闘経験の差で、乙骨は虎杖を蹴飛ばしナイフを破壊、同時に虎杖に深手を負わせるのです!

虎杖は負けじと振り下ろされた乙骨の刀を足で抑え、反対の足でへし折ります。

傷は深いがこれでお互い丸腰、と虎杖が気を奮い立たせた瞬間!

ついに乙骨の呪霊『リカ』が虎杖の背後に出現、虎杖を拘束するのでした。

焦ってもがくもリカの圧倒的な力の強さに動けない虎杖は、再び折れた刀に呪力を込めた乙骨に心臓を一突きにされます!

一方で脹相も直哉の素早い攻撃に苦戦していました。

しぶといと呆れる直哉は脹相に何者かと問いかけ、それに『10人兄弟の兄だ』と答える脹相。

脹相の『赤鱗躍動・載』が発動した所で呪術廻戦前話は終了となりました。

呪術廻戦前話で特に気になるポイントは以下の通りです!

  • 虎杖は心臓を一突きにされた
  • 乙骨の呪霊『リカ』が登場
  • 舌打ちした宿儺が次の瞬間ニヤリとした
  • 脹相の『赤鱗躍動・載』が発動!

以上を中心に呪術廻戦142話について考察していきたいと思います!

 

【最新142話】呪術廻戦ネタバレ考察|脹相vs直哉の勝敗は?

脹相vs直哉の勝敗は、呪術廻戦前話で『赤鱗躍動・載』を使った脹相が勝つと予想!

スピードも桁違いで術式も予想できない直哉との戦いは、脹相にとっては不利でした。

しかし『赤鱗躍動・載』は脹相の身体能力を極限まで高めてくれる赤血操術です。

直哉の恐るべきスピードにはこれで対抗できるのではないでしょうか。

呪術廻戦前話では直哉が脹相に『しぶとい』と言っていたので、呪力だけで見ても負けていないはず。

直哉のスピードに脹相がついていければ、直哉の術式を見破る糸口ともなるのではないでしょうか。

呪術廻戦142話では『赤鱗躍動・載』を発動した脹相の勝利を期待します!

 

呪術廻戦142話ネタバレ確定最新話速報!

早速!呪術廻戦142話ネタバレ確定速報第二報が入りました!

タイトルは『お兄ちゃんの背中』

  • 直哉のカウンターで脹相が大量出血!
  • 兄として生き様を語る脹相!
  • 直哉の術式は『24fpsフレームのトレース』
  • 脹相オリジナル術式『超新星』!
  • 乙骨が直哉の元に合流!

早速見ていきましょう!

※呪術廻戦【最新142話】発売日の最新情報は週刊少年ジャンプ公式ホームページ、または公式ツイッターにて告知がありますのでそちらをご確認ください。

 

呪術廻戦142話ネタバレ確定最新速報|直哉のカウンターで脹相が大量出血!

呪術廻戦142話では直哉のカウンターを受けて脹相が大量に出血する事が判明!

赤鱗躍動・載を外眼筋に集中させて動体視力を上げる脹相。

それによりハイスピードの直哉に合わせ攻撃を出来るように。

しかし「合わせてきよった 成程な」と直哉はあくまで冷静に、脹相の急な能力向上を『赤鱗躍動』だとすぐに見破るのでした。

カウンター前提で動きを作っていると言いながら直哉は、一撃で脹相を飛ばし壁に打ち付けます!

脹相は舌打ちをした瞬間に右脇腹から血が噴き出し、直哉に刺された事に気付くのでした。

ドスをチラつかせ余裕を見せる直哉と、刺された脇腹から大量に出血する脹相

虎杖だけでなく、脹相まで深手を負ってしまった呪術廻戦142話!

非常に厳しい戦況となってしまいましたが、呪術廻戦最新話でこの状況を覆せるのでしょうか(>_<)

 

呪術廻戦142話ネタバレ確定最新速報|兄として生き様を語る脹相!

厳しい状況の脹相ですが、呪術廻戦142話では兄としての生き様を直哉に語り掛けます。

「兄弟が嫌いか」と直哉に語り掛ける脹相と、嫌いだと即答する直哉。

脹相が「兄弟たちのお蔭で今のお前があるのかもしれない」というと、なんと『キショイ』と言ってドン引きする直哉。

生き方からして脹相と直哉は真っ向から相対していますね^^

『兄が道を誤ったなら弟はその道を避ければいい』『兄が正道を歩んだなら弟は後をついてくればいい』

そう呪術廻戦142話で語る脹相は、根っからの『お兄ちゃん』なんですね。

筆者もこんな兄弟愛の深いお兄ちゃんが欲しいです!

 

呪術廻戦142話ネタバレ確定最新速報|直哉の術式は『24fpsフレームのトレース』

呪術廻戦142話で直哉の術式が『24fpsフレームのトレース』だと判明!

右脇腹から流れ出た大量の脹相の血液は、どくどくと音を立てて直哉に襲い掛かります。

距離を取らずにいられない直哉は、更にその大量の血液で脹相を見失うのでした。

攻撃の遅さから出血で死にかけだと判断し油断する直哉。

そこに柱の陰から狙っていた脹相が直哉に攻撃を仕掛けます。

攻撃を避け、更に迫る大量の血を「この血を被るわけにはいかん!」と避ける直哉ですが、逃げるうちに袴に血が染み込んでいたようです。

服に染み込んだ血を脹相が呪力で固定、直哉の足を重くさせ動きを止めます。

肝心のスピードを封じられた直哉に対し、脹相は「後はわかるな 詰みだ」と言い放ちました。

「どうやろうな」と返した直哉が頭で『俺の術式は事前に24fpsで作った動きをトレースする』と考えるのです!

ついに直哉の術式が呪術廻戦142話で判明しました。

流石は禪院家当主、術式も前当主の直毘人譲りだったようですね。

 

呪術廻戦142話ネタバレ確定最新速報|脹相オリジナル術式『超新星』!

なんと呪術廻戦142話で脹相のオリジナル術式『超新星が発動することがわかりました!

「詰みだ」と言い放ったまま穿血の構えで動かない脹相。

脹相に向かって突っ込む直哉ですが、心ではなんで撃ってこないのかと動揺します。

そこで150年自らの術式と向き合った脹相のオリジナル術式『超新星』が発動し、直哉にクリーンヒット!

「兄弟を愛せなかったオマエの気持ちはわからん」と脹相は直哉に吐き捨てます。

お兄ちゃんカッコイイ!(≧▽≦)

呪術廻戦142話では脹相が150年かけて作り上げたオリジナル術式『超新星』がお披露目となりました!

 

呪術廻戦142話ネタバレ確定最新速報|乙骨が直哉の元に合流!

虎杖を引きずった乙骨が呪術廻戦142話の最後に直哉の元に合流します!

脹相の『超新星』が直哉にヒットし、少し希望が見えたかに思えた呪術廻戦142話。

しかしその脹相の背後に、虎杖を引きずった乙骨が現れます。

乙骨にフードを掴まれ片手で引きずられる虎杖の生死は不明

突然背後に現れた乙骨に気付き驚きの声を上げる脹相。

振り返ろうとする所を乙骨が片手で殴り、脹相はたった一撃で倒れ込んでしまいます。

「辛そうですね」と冷静に直哉に話しかけた所で呪術廻戦142話は終了となりました。

相変わらず感情の読めない無表情のままの乙骨。

その強さは本当に五条悟を越えているのではと思う程です!

>>呪術廻戦ネタバレ143話最新速報!

 

【最新142話】呪術廻戦ネタバレまとめ

『呪術廻戦ネタバレ142話確定と感想!脹相の『超新星』発動!乙骨が直哉の元に合流!』と題し、最新話の呪術廻戦142話の内容をご紹介して参りました。

いかがでしたでしょうか?

今回は呪術廻戦142話のタイトル通り、脹相が主役の回となりました。

自分以外大嫌いな直哉と、家族大好きお兄ちゃん脹相の対比がくっきりとした呪術廻戦142話でしたね。

脹相をお兄ちゃんに持つ呪胎九相図と虎杖がとてもうらやましいです^^

呪術廻戦142話を見たら急に脹相ファンが増えるのではないでしょうか。

筆者もにわかファンになってしまいそうな呪術廻戦142話でした( *´艸`)

『呪術廻戦ネタバレ142話確定と感想!脹相の『超新星』発動!乙骨が直哉の元に合流!』以上ここまでとさせて頂きます。

今後の呪術廻戦もお楽しみに!