ワールドトリガー

ワールドトリガー206話ネタバレ最新考察!辻の2番王子隊は閉鎖環境試験で脱落する?

ワールドトリガー 206話 ネタバレ 最新話 感想
Pocket

ワールドトリガー206話ネタバレ最新考察!辻の2番王子隊は閉鎖環境試験で脱落する?

2021年2月4日(火)発売のジャンプスクエアで、連載中のワールドトリガーの最新話206話が掲載されます。

ワールドトリガーの前回までのあらすじを簡単に紹介すると、

  1. 遠征選抜試験を受ける11部隊が決まった
  2. 未登場のA級隊員が全員登場
  3. 全てのA級隊員が第1試験の審査員をすると判明

という感じになります。

ワールドトリガー206話では早速第1試験に入っていくか、もしくは試験の準備回になるでしょう!

第2試験の長時間戦闘試験で脱落するのは納得ですが、この第1試験で落ちる部隊はいるのでしょうか?

こちらの記事では、ワールドトリガー最新話206話でどのような展開になっていくのかを最新考察をしていきます!

ワールドトリガー206話が掲載されるジャンプスクエアが発売次第、最新確定情報のネタバレを追記していきますのでどうぞお楽しみに!

では今後の展開を「ワールドトリガー206話ネタバレ最新考察!辻の2番王子隊は閉鎖環境試験で脱落する?」と題しまして、最新考察をお伝えさせていただきます!

 

ワールドトリガー206話最新考察!

とにかくまずは遠征選抜試験「第1試験」合格を目指すのみ!!

諏訪の意味深な発言から、ここで脱落する部隊も出てくるかもしれない、と予想できますね。

それでは早速、

「第1試験の『閉鎖環境試験』でどの部隊が脱落するのか」

こちらをネタバレ考察していきます!

 

【206話】ワールドトリガーネタバレ考察|「閉鎖環境試験」で落ちる理由は?

部隊が決まったことで、早ければ次回から第1試験・閉鎖環境試験が始まります。

まずは「閉鎖環境試験」の内容をおさらいしていきましょう!

第1試験「閉鎖環境試験」
  1. 遠征艇の操作を覚える
  2. 閉鎖空間で長時間滞在する

などの内容をこなして遠征が向いているかどうかを審査する。

恐らく1週間遠征艇内、もしくは遠征艇と似た環境で過ごすこととなる。

これが、忍田本部長が修たちに説明した試験内容です。

単純に考えて、狭い空間で長い間過ごすというのは気が滅入るものですよね。

個人差は非常に大きいと思いますが、多かれ少なかれストレスがたまると予想されます。

では、この第1試験・閉鎖環境試験で「落ちる理由」は何か。

以下、個人的にまとめてみましたのでどうぞご覧ください。

理由①|協調性が無い

今回共に試験を受けるのは、家族でも同じ部隊員でもありません。

従って相手を思いやる気持ちや、仲間意識を強く持つことが求められます。

同じボーダー隊員とは言え初対面同士も多いので、いかに円滑にコミュニケーションを取り合えるかが大きいでしょう。

とにかく香取と修が心配です。

理由②|閉鎖空間に耐性が無い

単純に、

  1. 狭い場所が苦手
  2. 長期的に狭い空間で過ごすのが、耐えられない

これらの隊員は、やむを得ず脱落するでしょう。

根本的な解決が難しいので、耐性が無いと判断された隊員は容赦なく落とされると思います。

理由③|機械操作が苦手である

稀に、いくら練習しても機械操作を覚えられない人間も存在しますよね。

ボーダー隊員の多くは若者ですし、戦闘をしているという時点でかなりそういったものには強いと思います。

なので、脱落する可能性としては非常に低いでしょう。

この条件で脱落するとしても多くて1,2名でしょうか。

審査基準を緩くしてしまえば、遠征先で命を落としてしまうことにも関わってきます!

試験管はA級隊員なので、甘く見るなんてことは絶対にないと思われます。

 

【206話】ワールドトリガーネタバレ考察|2番王子隊と3番柿崎隊は脱落する?

第1試験の閉鎖環境試験で脱落するかしないかを、個人的にネタバレ考察しました!

まず最初に考察していく部隊は、

  1. 2番王子隊
  2. 3番柿崎隊

の2部隊です。

2番王子隊
  • 王子一彰
  • 仁礼光
  • 辻新之助
  • 生駒達人
  • 帯島ユカリ

これでもかとアタッカーが集まった2番王子隊。

脱落は、辻の対応次第で少しありえそうです。

女性隊員が2人いるので、どうあがいても辻が大変な思いをしそうという読者の声が多いこの部隊。

ただしそこを乗り越えれば、とても円滑にコミュニケーションを取れそうな隊員が揃っていますね。

本当に頑張って下さい、マスタークラス・辻新之助。

2番王子隊の第1試験の合否は、あなたに委ねられていると言っても過言ではありません!

3番柿崎隊
  • 柿崎国治
  • 藤丸のの
  • 別役太一
  • 影浦雅人
  • 犬飼澄晴

個性豊かな隊員が揃った3番柿崎隊。

脱落は、隊員同士でもめるなどと、何か盛大にやらかさない限りは無さそうです。

太一がいて影浦がいてさらにそこに犬飼がいて、とまあ中々に問題児っぽい部隊になりそうですね。

閉鎖空間で長い間、影浦と太一が大人しくしているのは少し大変そうです。

太一の「具が全部死んだァー!!」事件を思い出したのは、きっと私だけではないはず。

その後の今結花の「イライラさせられるわ…!!」の影浦バージョンが展開したら面白いですね。

加えて、影浦が犬飼のことを一方的に嫌っており、犬飼はそれを少しも気にしていないという関係があります。

影浦のサイドエフェクトのせいで、部隊内がピリピリした状況に陥る可能性もありますね。

いずれにせよ、「なにか」起こりそうな予感はします……。

 

【206話】ワールドトリガーネタバレ考察|修と香取が試験中に言いあいに発展する?

この見出しで考察する部隊は、

  1. 7番諏訪隊
  2. 8番二宮隊

の2部隊です。

7番諏訪隊
  • 諏訪洸太郎
  • 宇井真登華
  • 隠岐孝二
  • 三雲修
  • 香取葉子

主人公の一人である修がいる7番諏訪隊。

脱落はほとんど無さそうですが、もしかしたらあるかもしれません。

何と言っても修が「一緒に遠征に行きたくない人」として選んだ唯一の隊員、「香取葉子」がいるのがポイントでしょうか。

修は香取が苦手で、香取も修のことを「ムカつくやつ」として見ているため、現在2人の関係はこじれ気味です。

ランク戦でも香取は全面的に「マジでムカつく」というのを出してきており、修も珍しくランク戦中に他部隊の隊員と話をしていますよね。

2人の意見がぶつかり合い、言い合いに発展するシーンが描かれるかもしれません。

他の3人が物凄く平和的なメンバーなので、殴り合いの大喧嘩に発展!とか、チームが分裂!とかにはならないとは思いますが……。

何かしら、修と香取の間に起こるのだろうと思われます(葦原先生がこの2人をくっつけたということは絶対になにかあるはずなのです)

けれど先述したように、その他のメンバーが確実にカバーに入ってくれそうなので、恐らく試験の合否自体にはさほど影響はないでしょう。

8番二宮隊
  • 二宮匡貴
  • 加賀美倫
  • 東春秋
  • 雨取千佳
  • 絵馬ユズル

主人公の一人である千佳がいる8番二宮隊。

脱落は無さそうですが、物語の展開に大きく関わってきそうです(鳩原のことを知っている4人が集結しているので)

そして恐らく「人が撃てる」ようになった千佳を、二宮は容赦なく戦術に組み込んで使っていくことが予想されますね。

これによって千佳が、

「自分の力を全力で使うことは、悪いことじゃない」

と、見方を変えることができるかもしれません!

そうなるとこの試験で、千佳は大成長を遂げることとなるでしょう。

ここからの千佳の活躍が非常に楽しみです!

スナイパー3人という特殊なスタイルですが、オペレーターが加賀美(荒船隊オペレーター)なのがまたいいんですよね。

普段からスナイパー3人部隊に慣れている加賀美なら、この異色の部隊をきっとうまくまとめてくれるでしょう。

 

【206話】ワールドトリガーネタバレ考察|11番隊でヒュースの「ツノ」がバレる?

最後に考察する部隊は、

  1. 11番若村隊

です。

11番若村隊
  • 若村麓郎
  • 細井真織
  • 半崎義人
  • 笹森日佐人
  • ヒュース

「ヒュース」というエースが、飛びぬけて強い11番若村隊。

脱落はほとんど無さそうですが、気になるのが彼のツノのことです。

1週間も同じ場所で暮らす中で、隠し通せるのでしょうか?

ワールドトリガー22巻にて、ヒュースがランク戦でベイルアウトになり作戦室へ戻った際に「ツノ」がある実体に戻っていました。

第1試験で、トリオン体が破壊されて実体に戻るような場面は無いとは思いますが、2次試験はそうとは限りません。

詳しい試験内容はまだ明かされていませんが、最後まで勝ち残れず途中でベイルアウトになれば、恐らく実体に戻る瞬間が生まれるはず。

そこをしっかりカバーするか、そもそも長時間戦闘試験で脱落しないことかがヒュースには強く求められます。

ここはヒュースの踏ん張りどころ、ですね。

 

ワールドトリガー206話ネタバレ最新確定速報!

ワールドトリガー206話が掲載されるジャンプスクエア3月号は、2021年2月4日に発売されます。

発売次第こちらで確定最新情報をお伝えしていきますので、どうぞお楽しみに!

 

ワールドトリガー206話ネタバレまとめ

ワールドトリガー最新話206話の最新考察を『ワールドトリガー206話ネタバレ最新考察!辻の2番王子隊は閉鎖環境試験で脱落する?』と題しましてお伝えさせていただきました!

最近ものすごく熱い展開が続いているワールドトリガー!

アニメも2021年1月9日から始まり、ますますの盛り上がりが期待できそうです!

作品的に、第2試験の長時間戦闘試験で大量に脱落者が出るのは予想できるのですが、第1試験は先が読めないですね……。

もしかしたら意外な隊員が「閉鎖環境はムリだ!」と脱落してしまうのかも?

とにもかくにも、まずは第1試験を突破することが重要です!

個人的に「混成部隊」の「共同生活」を見られると思うと、今からわくわくが止まりません!!

ワールドトリガー206話は、2021年2月4日に発売されるジャンプSQ.に掲載されます。

発売次第、最新話ネタバレと最新確定情報を更新させていただきますので、どうぞお楽しみに!

『ワールドトリガー206話ネタバレ最新考察!辻の2番王子隊は閉鎖環境試験で脱落する?』はここまで終わりとなります!

それではジャンプスクエアの発売日まで、少々お待ちください!