ワールドトリガー

ワールドトリガーネタバレ最新209話考察!最初の特別課題の内容は意外と簡単?

ワールドトリガー 209話 ネタバレ 最新話 感想
Pocket

ワールドトリガーネタバレ最新209話考察!最初の特別課題の内容は意外と簡単?

2021年7月4日(金)発売のジャンプスクエアで、連載中のワールドトリガーの最新話209話が掲載されます。

前回のワールドトリガー208話のあらすじを簡単に紹介すると、

  1. 修たちは試験で使う施設内の設備を確認する。
  2. 寝床や今後の食料のことを話し合って決定した。
  3. 作業をしている五人に「特別課題」が与えられる。

という感じになります!

「ワールドトリガー」最新話209話では、特別課題に取り組んでいく展開をネタバレ考察しました!

ファンの間でも「全く予想がつかない」と言われている特別課題の内容。

私も全く予想がつきませんが、あり得るかもしれないなあと思った内容をネタバレ考察をしてみました!!

早速、「ワールドトリガー」最新話209話の最新考察をしていきましょう!

では今後の展開を「ワールドトリガーネタバレ最新209話考察!最初の特別課題の内容は意外と簡単?」と題しまして、最新考察をお伝えさせていただきます!

 

ワールドトリガー209話最新考察!

前回は、修たちが試験直後の施設内の確認を行ったというお話でした。

ワールドトリガー最新話209話では、特別課題の内容が明かされる展開を予想します!

前回の最後に香取が不思議そうに言っていた「特別課題」の内容とは、一体どんなものなのでしょうか?

それでは早速、ワールドトリガー最新209話のネタバレ考察をしていきましょう!

 

【209話】ワールドトリガーネタバレ考察|特別課題の初めの一問は難易度が低い?

特別課題とは、今回の試験において与えられた四つの課題のうちの一つです。

今のところ何も情報が来ていない謎の塊の課題であり、出される数や内容が不明である上に、いつ来るかも不明という状態。

そこで、最新話209話で明かされるであろう「特別課題」の内容をネタバレ考察しました!

個人的に、初回の特別課題は難易度が低いのではないかと考えてます。

理由は、まだ「全く分からない課題」というのを「少し簡単な課題」にレベルを落とすことで、その後の特別課題の難易度を、何もしなくても跳ね上がらせることができるから。

後半につれて疲労が見えてきた頃にその難題を解けるかどうかで、かなり上層部も審査もしやすくなるのではないでしょうか。

しっかり考察したものから、こんなのだったらいいなといものまで、3つほど考えてみましたのでご覧ください。

料理の献立を考える

修たちのチームが「あとで決めるリスト」に書いていた1週間の料理の献立決め。

材料や家電が揃っているだけに、中々決まらない部隊もありそう。

料理下手な隊員が集結している場合は、ある意味どんな難題よりも頭を悩まされるかもしれない。

制限時間があって、その時間内で決めたものを必ず作らなければいけないルールがあれば面白そう。

パズルゲーム系統

短時間で難しめの問題を一問出され、それをチームメイト全員で解くもの。

クロスワードパズルやジグゾーパズルといった、誰でも分かって尚且つ複雑なものだと面白そう。

単純に隊員同士の仲が深まるものを用意することで、どの隊員がそういった場を上手く回せるか観察する材料になる。

施設内にトリオン兵侵入

施設内に唐突にトリオン兵が侵入してくる試験。

敵地でのことを想定して、破壊ではなく生け捕りするように指示が出ていたら面白そう。

この課題を出すことで、遠征艇内でトリオン兵と戦う訓練も一緒に出来る(戦闘での臨機応変さも見ることもできる)

 

【209話】ワールドトリガーネタバレ考察|ヒュースの主と修たちが対面する?

主のことをいつだって第一に考えているヒュースは、本当に「主の元へ帰る」ためだけに遠征部隊を目指しています。

しかし「元・アフトクラトルの近界氏」として三門市を襲った、という事実は消すことができないので、上層部からの信頼度はハッキリ言って低いでしょう。

そこでヒュースが、唐沢が言っていた

「アフトクラトルに着く前に拘禁」

され、遠征艇から動けなくなることを仮定します(玉狛第2が遠征部隊に選ばれる前提で、話を進めます)

その遠征艇にはほぼ100%の確率で千佳がいるでしょう。

個人的に、彼女はヒュースの「主に会いたい」という強い願いを、一人の人間として理解してあげられる性格だと思います。

そうなると、千佳が玉狛第2の隊員たちと一緒に、ヒュースの主に会いに行くという展開があるかもしれません。

ヒュースの願いはただ一つ、「主に会いたい」というだけのもの。

彼自身に「すすんでボーダー隊員を傷つけよう」という意志はないはずなのです。

修たちが他の隊員を説得、もしくはそっとバレないように逃がすという熱い展開があって欲しいですね。

でなければ、ここまでヒュースが頑張ってきたことが全て水の泡になってしまいます。

ただし、ハイレインの目論見によって既にヒュースの主が「神」にされている可能性も……

何にせよ、遠征先のヒュースの行動は非常に気になるポイントです。

 

【209話】ワールドトリガーネタバレ考察|アフトクラトルまでの道中でどんな国に停まる?

千佳を遠征艇に乗せたとしても、遠征艇がいくつかの国で停まることは必要不可欠のはずです。

近界には無数の国々があり、恐らくその全ては今後も登場しないでしょう。

なので今現在、判明している国の名前と特徴を並べてみました。

もしかしたら、このうちのどこかに寄るかもしれないですね。

ガロプラ

アフトクラトルの属国立場にある小国。

現在玉狛支部とは同盟関係を築いている。

修がガロプラの遠征兵たちと通信できるトリガーを持っている。

キオン

雪が降り積もっている厳しい気候の国。

7年以上前で既に黒トリガーを6本所持していた。

レオフォリオ

馬のようなトリオン兵に乗って戦う騎兵国家。

リーベリー

全体が海のような水に覆われている海洋国。

 

ワールドトリガー209話ネタバレ最新情報確定!

「ワールドトリガー」の最新話209話が掲載される予定の月刊ジャンプスクエアは、2021年7月4日に発売予定です。

発売日以降、最新確定情報をネタバレしていきますので、少々お待ちください!

 

ワールドトリガー209話ネタバレまとめ

ワールドトリガー209話の最新考察を「ワールドトリガーネタバレ最新209話考察!最初の特別課題の内容は意外と簡単?」と題しましてお伝えさせていただきました!

順調に進んでいっている「閉鎖環境試験」

迅さんが言うように「点差が付き始める」のがどこか、気になりますね……!

最新話209話では修たち以外の部隊が描かれるかもしれないと思うと、そちらもとても気になります!

もう色々気になり過ぎる一ヶ月ですが、たくさん予想を膨らませて楽しみに待ちたいですね!!

ワールドトリガー最新話209話が掲載される予定の月刊ジャンプスクエアは、2021年7月4日に発売される予定です。

発売日以降、ネタバレ更新をさせていただきますので少々お待ちください。

「ワールドトリガー209話ネタバレ最新考察!「ワールドトリガーネタバレ最新209話考察!最初の特別課題の内容は意外と簡単?」はここまでで終わりとなります。

それでは、7月4日以降の「ワールドトリガー」最新話209話の更新をお楽しみに!