終末のワルキューレ

終末のワルキューレ47話ネタバレ最新確定情報!釈迦の過去と六道棍の能力が判明!

終末のワルキューレ 47話 ネタバレ 最新 考察 確定
Pocket

終末のワルキューレ47話ネタバレ最新確定情報!釈迦の過去と六道棍の能力が判明!

コミックゼノンにて連載中の終末のワルキューレ。

2021年5月25日発売のコミックゼノンでは終末のワルキューレ47話が掲載!

前回の終末のワルキューレ46話ネタバレでは、釈迦と零福両名の能力が明かされ、最後にはついに釈迦の神器も解放されました!

最新の47話では釈迦の六道棍の能力と釈迦が現在に至るまでの過去が判明!

こちらの記事では、終末のワルキューレ47話の最新考察と最新確定情報をお伝えしていきます!

それでは『終末のワルキューレ47話ネタバレ最新確定情報!釈迦の過去と六道棍の能力が判明!』をお楽しみください!

 

終末のワルキューレ47話ネタバレ最新考察!

前話では、零福の神器『斧爻』と釈迦の能力が明かされました!

『斧爻』は、零福が感じた不幸の分だけ巨大化するというもの!しかしどれだけ不幸を感じ、巨大化していく斧爻を振り回しても釈迦にはい発も当たることはなかったですね。

なぜ零福の攻撃は当たらないのか…それは、釈迦が『未来視』の能力で釈迦の攻撃をすでに知っていたから!

それに怒り、零福はさらに斧爻を巨大化させ釈迦を追い詰めますが、釈迦も神器を解放し、楯で防いで無傷でした。

釈迦が圧倒的に優勢に見えますが、どちらが勝つのでしょうか?

それでは早速考察していきます!

 

終末のワルキューレ47話ネタバレ最新考察!釈迦の神器『六道棍』は6つの姿に変化する?

六道には「天道」「人間道」「修羅道」「畜生道」「餓鬼道」「地獄道」の6つがあります。

46話で釈迦は、修羅道を発動して六道棍を楯の姿にしました!このことから、状況に応じて、6つの武器を使って戦うのではないかと予想できますね!

「六道」というのは別の漫画でもよく使われていますが、武器や能力はその漫画によって違うので、現時点では確定はできません…

武器になるだけではなく、釈迦の身体能力を向上させたり、天候を操ったりという能力もありそうですね!

しかし、釈迦は今後も人類の味方として戦う展開もありそうなので、零福との戦いではすべての能力は見せないと予想しています。

 

終末のワルキューレ47話ネタバレ最新考察!零福の神器『斧爻』は釈迦に破壊される?

零福の不幸を吸って大きくなる『斧爻(ふこう)』。

現在は振り下ろされたらどこにも逃げ場がないような大きさまで巨大化しています。

小さな体でよくあんな巨大なものを振り下ろせますね…さすが神様といったところでしょうか(笑)

釈迦にダメージを負わせることができなくて、さらに不幸を感じていそうですが、あれ以上大きくなってしまったら、観客席まで巻き込んでしまいますよね。

さすがの釈迦も人類側の観客を守りながら戦うのは厳しいと思うので、手っ取り早く斧爻を壊しにかかるのではないでしょうか。

あんな大きなもの普通は破壊するのは難しそうですが、釈迦ならやってしまいそうです!

 

終末のワルキューレ47話ネタバレ最新考察!釈迦は全力で零福を救済しようとする?

前話の最後に釈迦は零福に対して、思春期を受け止めてやるという発言をしています!戦いを楽しんでいるようにも見えますね(笑)

しかし本当のところはどうなのでしょうか。

釈迦は零福のことを覚えていない様子でしたが、今の邪悪な姿の零福を知らないだけで、元の姿に戻れば思い出すのではないのかと思っています。

挑発のためにわざと嘘をついている可能性もありますが…

零福の元の姿はとても優しそうな善神です。

もし釈迦がそれを知っているとしたら、人間の味方をしていた零福を敵だとは思わないのではないのでしょうか。

おそらく言葉で説得しても今の零福には響かないので、『六道棍』を使い零福の心を静めるというような展開があればアツいですね!

 

終末のワルキューレ47話ネタバレ最新考察!ラグナロク7回戦目・神様側からはロキが出場する?

激戦が続いてるラグナロクですが、釈迦VS零福の戦いが終われば、次はいよいよ7回戦になります。

釈迦の裏切りによって、1名少なくなってしまった神様側ですが、次は誰が出てくるのでしょうか?

ズバリ、『ロキ』と予想しています!

ストーリー序盤から登場しているロキですが、なかなか出番がないですね!暗躍のようなことはしていますが、そろそろ本格的な戦闘シーンが見れるのでは?

ロキもかなりの実力者であることは間違いなさそうです。

釈迦との場外乱闘の際も、結構余裕ありそうでしたよね!正直ロキVS釈迦の戦いも見てみたところですが、まずないでしょう。

人類側にロキに対抗できる人はいるのでしょうか??

 

終末のワルキューレ47話ネタバレ最新確定情報!

終末のワルキューレ47話の確定ネタバレ情報を入手いたしました!

47話は主に釈迦の過去編になります。

釈迦の人間らしい姿を見ることができるのと、釈迦が悟りに至った経緯がついに判明!

さらに、六道棍の能力も判明します!零福は相変わらず怒り狂っています(笑)

それでは、早速確定ネタバレ情報をお伝えしていきますので、お楽しみください!

 

終末のワルキューレ47話ネタバレ最新確定情報!釈迦の神器『六道棍』の能力が判明!

六道棍の能力についてブリュンヒルデが解説してくれています。

衆生が輪廻する6つの世界を、仏界では六道と呼び、それぞれの道を観音様が守護する。

六道棍はそれら6つの守護尊の力を宿している神器であり、その形態は釈迦の『感情』によって変わるとのこと。

つまり前話で六道棍が盾の形になったのは、零福の攻撃に釈迦が一瞬ビビッてしまったから。

零福はさらに斧爻の姿を変え、刃がたくさんついた斧を釈迦に向かって振り下ろそうとするが、釈迦も六道婚の姿を変え、畜生道馬頭観音・正覚涅槃棒『ニルヴァーナ』と鬼が持っている金棒のようなものに!!

釈迦は零福の攻撃をかわし、零福の脇腹にカウンターを喰らわせる。

ブリュンヒルデ曰く、

「なにものにも縛られず、生きたいように生きる、釈迦さまこそ“史上最強の思春期”」とのこと。

金棒の姿は釈迦のどんな感情に呼応したのでしょうか。

 

終末のワルキューレ47話ネタバレ最新確定情報!釈迦の過去①シャカ族の王子として誕生!

釈迦の本名は『ゴータマ・シッダールタ』。

カースト制度の支配者階級として生まれたシッダールタには、生まれながらにして足りないものはなかった。

シッダールタが生まれた日、神のお告げを受けて現れ、この子こそ人間として最上の人…いずれ世界の王となるだろうという予言をアシタ仙人は残していた。

シッダールタは、カースト制度最下層のスードラの民に対して食べ物を施し、それに感謝し土下座する民に、

「そのように崇めるのはやめてくれ、民に幸福を与える事は王族のあるべき姿なのだから」

と手を差し伸べいたわる。

 

終末のワルキューレ47話ネタバレ最新確定情報!釈迦の過去②悟りに至ったのは“兄”がきっかけだった!

シッダールタは天から与えられた運命をすべて受け入れていた。

自由に対する漠然とした憧れを感じ、運命に疑問を感じながらも、運命とはそういうものであると受け入れていたのである。

ある日、シッダールタは古代北インドにあった六大国の一つ、マッラ国を訪れた。

遠い親戚にあたる5歳程年上のマッラ国王ジャータカの見舞いのために。

シッダールタはジャータカ王のことを兄のように慕っており、“ジャータカ兄”と呼ぶが、ジャータカは王族がすることではないと、その呼び方をやめさせていた。

しかし、ジャータカにとってそれはうれしいことでもあった。

それから間もなく、ジャータカは病気で亡くなってしまう。

シッダールタは葬儀に向かう途中、家来がジャータカ王は幸福だったと口にしたことをきっかけに、ジャータカが亡くなる前に行っていた言葉を思い出します。

「私の人生はいったい誰のものだったんだろうね?」

「すべて与えられた幸福だ」

するとそれはシッダールタの精神の深い部分にまで届き、悟りを開いた!

「オレ、至る」

と現在の釈迦が誕生したのでした!

幸福とはなにかという答えがでたようですね!!

 

終末のワルキューレ47話ネタバレ最新確定情報!釈迦の神嫌いの理由も判明!

ジャータカの葬儀に突然乱入する釈迦。

葬儀の場に、自分が積んできた花をまき散らし。ジャータカの入った棺を担いでどこかへ行こうとする。

もちろん周りからは激しく責め立てられ、止められています。

釈迦はそれを振り切り、ジャータカの遺体を川に流した。

「自分の目で…見てきな…?」

とジャータカを縛る何かから解放したようですね。

そしてその後の釈迦は、国を出て我が道をひとり歩みは始めた。

苦行に苦しむ人に食事を与え自由にさせたり、神への生贄にさせられそうになっている人を助けたりして、人々を幸福にしてきた。

「なにものかが決めた運命に抗うために」

ブリュンヒルデ曰く、釈迦にとって人間も神も関係なく、裡にある幸福を否定しようとするものたち、そして運命を押し付けようとするものたちが、ただただ大嫌いなのだと。

つまり今が思春期最高潮です!!

釈迦は零福に対し、お前の気が済むまでとことんつきあってやると言い放ち、前話と同じように、零福の、

「シャキャアアア」

で幕を閉じました!

 

終末のワルキューレ47話ネタバレ最新情報!まとめ

『終末のワルキューレ47話ネタバレ最新確定情報!釈迦の過去と六道棍の能力が判明!』と題して、最新のネタバレ情報をお伝えしましたがいかがでしたでしょうか?

今回は釈迦の過去編でしたね!今は自分のやりたいことだけをしている釈迦にも悩んでいる過去があったんですね(笑)

釈迦が悟りを開いたところのシーンもものすごくかっこよかったです!

零福はシャキャアアアと叫ぶばかりですが、釈迦をギャフンと言わせることができるのでしょうか?

釈迦VS零福は神様同士の戦いなだけあって、とてもアツい展開が続いていますね!

終末のワルキューレ47話ネタバレ最新確定情報はここまで!

また次回の記事も楽しみにお待ちください!