終末のワルキューレ

終末のワルキューレ39話ネタバレ確定最新速報!シヴァVS雷電怒涛の追い上げ!

Pocket

終末のワルキューレ前回では、雷電の攻撃によって片手を失ったシヴァが、印度神界の秘宝と称される必殺武踊を繰り出し雷電を圧倒しました。

シヴァの連撃に防戦一方の雷電。

このまま成す術もなく神シヴァに負けてしまうのでしょうか?

現在2対2の引き分け状態、このまま神を勢いづかせない為にも人間側も引くわけにはいかないので、人間側の逆転勝利の展開もありえます。

どっちが勝ってもおかしくない熱い展開に目が離せませんね!!

今回は今月掲載予定の最新話、39話で予想される展開のネタバレ考察をしていきたいと思います!

題して【終末のワルキューレ39話ネタバレ最新考察!シヴァVS雷電、勝者はシヴァ!?】

最後までお付き合いください!

ところで、最近では漫画を無断アップロードしているサイトを多く見かけますが、違法で危険なサイトであるのはご存じですか?

以下のサイトで2020年最新版の海賊版サイト名一覧が列挙してありますが、実際にウイルス感染した事例もあるのでご注意を!

もし、終末のワルキューレの漫画を今すぐ無料で読みたい人は、公式アプリmusic.jpで読むことを強くお勧めします。

終末のワルキューレ ネタバレ

なんとmusic.jpでは現在、無料お試しキャンペーンを実施中なので登録するだけで1600円分のポイントがもらえます!

そのため最新刊であろうがタダで読むことができるんですよ。

さらに、無料お試し期間が30日と長いので、じっくりと漫画を楽しむことができます。

登録してすぐにポイントがもらえて、さらに漫画の最新刊が無料で読めるサービスはそうなかなかありません。

music.jpは最近出始めのサービスなので、まだ知らない人も多いことでしょう。

安心して無料で漫画が読めるmusic.jpの無料キャンペーンは今だけですので、あなたもぜひこの良さを体感してみてくださいね。

music.jp

※カンタン登録だから1分ですぐ読める!

終末のワルキューレ39話ネタバレ最新考察!

終末のワルキューレ前回のおさらいをしてみましょう。

前回、片手を失ってなお、必殺武踊を繰り出し雷電を防戦一方にさせました。

そんな中、シヴァの虎爪炎舞(クリッティヴァーサス)が雷電の体を抉ります。

神側も人間側も雷電の敗北を予感している様子。

そんな絶体絶命の中、雷電は笑ったのでした。

次回は雷電からシヴァへの反撃を思わせる終わり方でしたね。

来月号は雷電の回想シーンに入ると予想されますので、シヴァ・雷電の両者の逸話を確認しながら今後の展開を考察したいと思います。

 

終末のワルキューレ39話ネタバレ最新考察|シヴァの神話に勝敗の答えがある?

https://renote.jp/

シヴァは破壊と再生を司るヒンドゥー教の神。

ヒンドゥー教の派閥のシヴァ派では最高神といわれ、世界の創造・維持も司っており、恐ろしい逸話がある一方で慈悲深い面もある逸話も残されてます。

この慈悲深い一面はルドラの話と共に語られていて、シヴァ神が語る言葉の中に「私の化身であるルドラ」と言う表現がありました。

作中でも親友としてルドラが登場していますね!

作中では親友として絆の強さを見せていますが、神話のシヴァとルドラは同一視されています。

https://pekejirou.com/

前回の37話でシヴァがルドラの紋様を継承したシーンがありました。

あくまで私の予想ですが、この時にルドラから力も継承していて今後ルドラの力を使い、文字通り同一化して戦う展開もありそうです!

「命懸けで闘(や)る相手に手を抜かれるのはな、死ぬよりもずっと辛えんだよ!」

慈悲深く友の夢を叶えようとしたシヴァですが、印度神界の頂点を決める戦いでルドラに諭された事から、シヴァが手を抜く事はないと思います!

38話ではまだ余裕を見せるシヴァですが、次号では本気のシヴァの戦いが見られるでしょう!

ぴよ吉
ぴよ吉
シヴァとルドラの力が合体!?
ここ吉
ここ吉
本気のシヴァの戦いが見られるかも!

 

終末のワルキューレ39話ネタバレ最新考察|雷電為右衛門の逸話が39話の内容?

https://twitter.com/

あまりの強さに「鉄砲(突っ張り)」「張り手」「閂」「鯖折り」の技を禁じられた江戸時代の最強力士。

勝率は96.2%の驚異の数字を叩き出し、今もなお打ち破られた事がありません。

現役21年間の中で負けた数はたったの10回。

それも10回のうち同じ相手に負けたのは一度のみです。

現代で最強と言われている白鵬ですら勝率は82.6%ですから、はっきり言って化け物級です(笑

https://gorilife.com/

終末のワルキューレで「ひとならざるもの」と称されただけあります!

そしてそんな雷電を2度も負かした相手が市野上浅右エ門。(雷電から初勝利を挙げた際は「常山(つねやま)」、二度目の勝利の際は「花頂山(かちょうざん)」と名乗っていました。)

雷電との戦績は2勝3敗1預。

史上最強の雷電にそこまで接戦した市野上浅右エ門は、まさにライバルと言っても過言じゃありませんね!

雷電のライバルと言えた市野上浅右エ門ですが、病のため、場所終了後の京都巡業中に死去。

34歳と言う若さで亡くなりました。

唯一のライバルを失った、当時の雷電は何を思ったんでしょうか?

この市野上浅右エ門と雷電のエピソードが次号出てくるんじゃないかと筆者は睨んでいます。

史上最強と言われた雷電為右衛門ですが、最終番付では大関で終わっており、横綱になる事はありませんでした。

これには諸説あり、

・殺生による『四禁』をかけられたため

・自ら横綱を辞退した

・雷電と拮抗する力士がおらず任命できなかった

・上覧相撲(将軍家の観戦試合)の機会がなかった

・主家である松江藩と拮抗する細川藩との確執

など言われていましたが、どれも確たる反証の余地のあるものばかりで、雷電がなぜ大関止まりだったかについてはわかっていません。

ですが筆者は「雷電と拮抗する力士がおらず任命できなかった。」という説が、さきほど語った市野上浅右エ門の話と絡めて、終末のワルキューレで雷電為右衛門のエピソードとして出てくるのではと思いました。

これには訳があるのですが、その訳は次の見出しで紹介します。

ぴよ吉
ぴよ吉
史上最強の雷電為右衛門にライバルがいた!?
ここ吉
ここ吉
雷電為右衛門のエピソードを語るなら市野上浅右エ門の話ほど熱いエピソードはないんじゃないかな?

 

終末のワルキューレ39話ネタバレ最新考察|シヴァと雷電、絆と孤高の対決?

http://blog.livedoor.jp/

シヴァと雷電為右衛門の両者ですが、性格から生い立ちまで明らかに対照的な二人です。

友の夢のために印度神界の頂点を目指し、最後はその友との決闘によって頂点に登り詰めたシヴァ。

その一方であまりの強さに四禁を強いられ、唯一のライバルと言えた相手も病で亡くした雷電為右衛門。

二人の対決は大きく分けると、絆の力と孤高の対決!

大きく分けてみても対照的ですね(笑)

少年誌なら仲間との絆の力が敵を圧倒!!なんて展開になるんでしょうか?

そんな二人の対照的な部分はまだあります。

それが二人の戦いに向ける姿勢!!

https://mangahot.jp/

シヴァは仲間の為に自ら降参しようとするのに対して、「ワシはいつだって本気だぜ。」と語る雷電。

こうして見ると、余裕をみせて戦うシヴァと常に本気で戦う雷電と、今度は雷電が勝つんじゃないか?と思わせるところが見えてきます。

ぶっちゃけ、この試合決着つかずドローなんて展開もありえてきました(笑)

さて、ここで注目してほしいのが前に紹介したルドラがシヴァに言った言葉と、雷電と市野上浅右エ門のエピソードです!

雷電は唯一拮抗した市野上浅右エ門を病で亡くし、他に拮抗する相手がおらず、横綱・頂点をめざせませんでした。

シヴァは頂点にはなったが、全力で相手と戦った事はありません。

そこでルドラの「命懸けで闘る相手に手を抜かれるのは死ぬよりもずっと辛い」という台詞が生きてきます!

シヴァは本気で戦う雷電に全力を出し、雷電は初めて全力を出せる相手を見つけた事で満足する。

そういった展開になるのではないでしょうか?

ぴよ吉
ぴよ吉
お互いに足りないものを手にする展開になるのかな?

 

終末のワルキューレ39話ネタバレ確定最新速報!シヴァVS雷電怒涛の追い上げ!

出店元:https://twitter.com

皆さんお待たせしました!!

終末のワルキューレの最新39話のネタバレ確定情報が入りましたので、さっそく紹介していこうと思います!

上記の39話ネタバレ考察も絡めて話していきたいと思っていますので、【終末のワルキューレ39話ネタバレ確定最新速報!シヴァVS雷電怒涛の追い上げ!】と合わせてご覧ください。

 

終末のワルキューレ39話ネタバレ確定最新速報|雷電の孤独な幼少期と支えた母の愛

出典元: https://twitter.com

前回の続きからで、シヴァの強烈な一撃をくらったにもかかわらず、目を闘志で輝かせて笑う雷電。

その姿を印度神界の神々は壊れたとあざ笑う中、シヴァだけは唖然としているのでした。

人間の観客たちも諦めかけていた時、雷電とかつて戦った力士たちだけは違います。

ここからだ、と!!

雷電の強さを一番知っているのは俺たちだと胸を張っています!

その力士たちの先頭にいるのは、雷電の相撲の師匠である谷風親方と、そのライバルである小野川親方。

そう二人が嬉しそうにやっと雷電が本気で相撲を取ることができると語ります。

まだ読んでない方、是非このシーンを読んでいただきたい。

谷風親方のこのシーンに思わず目頭が熱くなりました・・・。

話は変わって、今度は雷電の幼少シーンに飛びます。

雷電がまだ幼い頃、近所の子供たちと相撲を取ったところあまりの力強さで他の子を投げ飛ばしてしまい、化け物・でえだらぼっちと呼ばれ恐れられていました。

「おかぁ・・・なしておらは・・・みんなと一緒じゃないの?」

「なして神様はおらを・・・こんな化物(体)にしたんだ?」

出典元:終末のワルキューレ 39話

そう泣いて訴える雷電に母は、太郎吉(雷電)がまだ立てなかった頃に神様にお願いして丈夫にしてもらった、神に愛されていると伝えます。

「だからどうか・・・みんなが持ってないその力を弱いもののために使ってやってくんろ」

出典元:終末のワルキューレ 39話

母のその言葉通りに心優しい子に育った雷電は、次第に皆に愛されていきました。

ですが、さらなる悲劇が雷電に降りかかります。

 

終末のワルキューレ39話ネタバレ確定最新速報|雷電が相撲取りになったきっかけは大飢饉

出典元: https://mag.Japaaan.com

1783年、浅間山の大噴火の火山灰によって作物が全滅、疫病が大流行。

数多くの餓死者が続出しました。

皆さんも歴史の授業とかで聞いたことあると思います、「天明の大飢饉」ですね。

その「天明の大飢饉」に見舞われ、そこかしこで死人が転がっている様を見ていた雷電は、相撲取りになって故郷のために大金を稼ぐことを目指します。

最初は浦風親方の元にいた雷電ですが、後の師匠である谷風親方にぶつかり稽古でコテンパンにされ、相撲の魅力に惹かれはじめます。

 

終末のワルキューレ39話ネタバレ確定最新速報|雷電の栄光と挫折の生涯

1790年、雷電の初土俵を皮切りに雷電は生ける伝説となります。

一撃で相手をなぎ倒す雷電の圧倒的な勝利に人々は魅了され、飢饉に喘ぐ日本の希望のような存在になっていきました。

ですが、ここでまた悲劇が雷電を襲います。

雷電の圧倒的な力に、相手の相撲取りたちが恐怖し始めました。

相手の恐怖の表情を見て、でえだらぼっちと呼ばれていた過去を思い出してしまった雷電。

初めて全力を出せると思っていた相撲で、弱い者いじめをしてしまっていたと嘆きます。

弱い者いじめはしたくない、でも家族や故郷の人たちを食わせていくには相撲しかないと、雷電はわざと負けるように。

さらに、相手を壊さぬように最も得意とする「鉄砲」「張り手」「閂」「鯖折り」を禁ずる『四禁』を自ら負いました。

ここで考察で紹介した四禁が登場しましたね!

禁じられた説がありましたが、終末のワルキューレでは自ら禁じたようです。

また負けた試合はすべて格下力士で相手の力士と戦えない理由があったものだけでした。

事実上無敵、引退するまでただの一度も全力を出し切れないまま土俵を去ったところで回想が終わります。

市野上浅衛門・・・出てきませんでしたね(汗)

市野上さんが出てきちゃうと雷電の無敵感がなくなってしまうので出せなかったかもしれませんね。

ただ谷風親方が語っている通り、やっと全力を出せる相手が見つかった事は間違いないでしょう!

 

終末のワルキューレ39話ネタバレ確定最新速報|雷電が初めて本気を出せる戦い!

出典元:https://twitter.com

話は戻って、シヴァ対雷電戦。

ここからが本番だと言わんばかりに、雷電が仰々しく四股を踏み始めます。

お互いに身構えている中、四禁の一つ、鉄砲(張り手)をシヴァに仕掛ける雷電!

右腕に筋肉を集めて殴る姿、あえて例えるならワンピースのルフィーの技のギガントピストルに似ています!(ピストル繋がりか?)

終末のワルキューレ 39話 ネタバレ 最新話 感想

出典元:https://twitter.com

技名は鉄砲極みの型・八咫烏!!!

思わずガードに入ったシヴァですが、あまりの力に耐えられず腕が2本ちぎれました。

シヴァの腕を今度は2本もちぎった雷電すごい、凄すぎる!!

まだ、出てない四禁のあと3つも出てくるのでしょうか?

39話の内容はここまでですが、次回でシヴァVS雷電の対戦に決着がつくようなので楽しみです!!

それでは次回の考察にてお会いしましょう!

 

まとめ

終末のワルキューレ最新話・39話のネタバレをまとめますと、

39話と次回のネタバレ予想

・シヴァがルドラを含めた印度神界の仲間の力を借りる
・雷電為右衛門の(市野上浅右エ門との)エピソードがくる
・シヴァがルドラから諭された言葉によって全力で雷電為右衛門と戦う
・雷電為右衛門は初めて全力をだせる相手を見つける

と予想しました。

今回39話で雷電のエピソードと初めて全力を出せる相手を見つけたので、あとは次回シヴァがどう戦うかが勝敗のカギを握りそうです!

ただ、もし決着がつく場合はシヴァが勝つと筆者は予想しました。(現在、シヴァが圧倒的に不利ですが・・・。)

理由は、次回で決着がつくことが確定している点とその方が皆(特にシヴァと雷電が)満足して終わるから!!(決して考え放棄して適当に言ってるわけではないです。)

個人的には両者とも魅力あるキャラクターなので、どっちにも消えてほしくない!!

奇跡的にドローになってくれないかなと願っていたりします…。

【終末のワルキューレ39話ネタバレ確定最新速報!シヴァVS雷電怒涛の追い上げ!】をお送りしましたが、いかがでしたか?

もちろん、いや勝つのは雷電為右衛門でしょ、と思う方も当然いらっしゃると思いますが、今回の考察が的中するかはまだ不明です!

最新話の展開がどうなるか、期待して待ちましょう!