憂国のモリアーティ

憂国のモリアーティ57話ネタバレ最新確定!犯人はモラン!ルイスの新生MI6「空き家の冒険」に挑む!

憂国のモリアーティ ネタバレ 57話 最新話 確定 考察
Pocket

憂国のモリアーティはジャンプSQ掲載中で、イケメンが多発するダークヒーロー物語です!

2021年4月4日(火)発売のジャンプSQで連載中の憂国のモリアーティ最新話57話ネタバレ考察&確定速報をお届けします。

新章はコナン・ドイル原作の「シャーロックホームズの帰還」に収録されている「空き家の冒険」からスタート。

この話はいきなりぶっちゃけてしまいすが、原作では犯人はモランなのですよ。

しかもライヘンバッハの滝でモリアーティが消えてから、すっかりグレてしまいギャンブルのイカサマで生計を立てていたモランが、そのイカサマがお貴族様にバレて殺してしまうという話。

本編でのモランはそんな軽い男ではございませんので、きっと素敵なオリジナルストーリーになることを期待!

モランの貴族への復讐はまだ終わっていなかった!?

それでは『憂国のモリアーティ57話ネタバレ最新確定!犯人はモラン!ルイスの新生MI6「空き家の冒険」に挑む!』と題しまして憂国のモリアーティ前話を踏まえて最新話ネタバレ確定速報を進めていきたいと思います!

最近では漫画『憂国のモリアーティ』を無断アップロードしているサイトを多く見かけますが、違法で危険なサイトであるのはご存じですか?

以下に違法サイト名の一覧を載せておきますが、ウイルス感染などの恐れが非常に高いので絶対に利用しないでおきましょう!

≫違法サイト一覧

最近では法改正も進んでいますので、今までは大丈夫だった方もヤバいことになりますので注意が必要です。

もし、憂国のモリアーティの漫画を今すぐ読みたい人は、公式アプリU-NEXTで読むことを強くお勧めします。

憂国のモリアーティ 漫画 ネタバレ 最新話

なんと、U-NEXTでは現在31日間の無料お試しキャンペーンを実施中で、憂国のモリアーティの最新刊を無料で読むことができます!

しかも、アニメ見放題(無料)というオマケつき♪

漫画が無料で読めて、アニメまで楽しめるサービスは探してもまずありません。

憂国のモリアーティ 漫画 ネタバレ 最新話

ただ、このU-NEXTのお得な無料キャンペーンはいつ終わってしまうか分かりません。

安心して無料で漫画が読めるU-NEXTの無料キャンペーンが終わってしまう前に、あなたもぜひこの良さを体感してみてくださいね。

憂国のモリアーティ 漫画 ネタバレ 最新話

 

憂国のモリアーティ57話ネタバレ最新考察!

まずは前話のおさらい。

前話と言うか最後の事件まとめ完結編でしたね。

シャーロックとウィリアムがテムズ河に飛び込み、捜索されるも行方不明。

二人とも死亡ということで処理されました。

ジョンがコナン・ドイルとして今回の事件を小説化し出版。

その後、ルイスがなんとマイクロフトの要請でMI-6指揮官”M”に着任。

アルバートは監獄で一生幽閉暮らしで罪を償い中。

イギリスは支配者層と民衆の間で意識が変わり、めでたしめでたし。

事件から3年後、死んだとされたシャーロックっぽい男がフランスのパリで少年に呼び止められて新章突入!

という流れでした。

シャーロックは、原作では最後の事件から「シャーロック・ホームズの帰還」が出版されており、実は生きてましたよ~と続くので生きてるのは知ってたのですが・・・

この作品のタイトルを忘れてはいけません!

「憂国のモリアーティ」ですよ!

ちょっと調べたのですが「空き家の冒険」ではモリアーティ卿が出てこないようです。

しかもイギリスもちょっと良くなりかけて、国を憂く必要は今のところ無さそう。

ウィリアムが出て来なけれ、主役不在で話が進みます!

一体作者はどうするのでしょうか?

それでは憂国のモリアーティ57話新章について、勝手に考察していっちゃいましょう!

 

【第57話】憂国のモリアーティ最新話考察|犯人は原作通り消えたモラン?

原作ではライヘンバッハの滝でシャーロックとモリアーティ卿が死んで終了するのですが、その後熱烈なファンの要望により、「シャーロックの帰還」が刊行されます。

どうやら噂によると、短編集「シャーロックの帰還」に収録されている「空き家の冒険からスタート!

多分主に前半は、シャーロックがワトソンを騙して登場。

原作では老人の姿で登場します(笑)

同じように変装して出てくるでしょう。

ある賭博好きの貴族が自宅で頭を銃弾で撃ち抜かれて死亡している事件で始まります。

室内に拳銃はなく、窓が一つ開いている。

狙撃であればかなりの名手であるが、銃弾を聞いたものは誰一人おらず、事件は迷宮入りしそうになっていました・・・

がっつりネタバレしちゃうと、原作では犯人がモランなんです。

動機はイカサマがバレて揉めた感じで、改造した無音の空気銃で狙撃したという事件。

モランは最後の事件から行方不明でしたが、相変わらず博打打ちしてたんかい!っという感じ(笑)

原作のモランはウィリアムに心酔していた彼はシャーロックに異常なまでに執着している人物でしたが、こちらの作品ではちょっと雰囲気が違うので、どんな展開になるかは楽しみですね。

おや?犯人はモリアーティではない・・・??

 

【第57話】憂国のモリアーティ最新話考察|犯罪卿ウィリアムは還ってくる?

ここに関してはもはや願いです!(笑)

ウィリアムにはぜひとも還ってきて欲しい憂モリファンは私だけではないはず!

だって、「憂国のモリアーティ」だもの。

黒髪ロン毛キャラのモランも素敵ですし、大好きですが連続的に犯罪ができるキャラではありません。

アイリーンなら何とかなりそうですが(笑)

まずは、「空き家の冒険」編でモランが捕まるでしょう。

いや、話終わるやん..てなりますよね。

その大切な友人モランが軍人としても腐り逮捕されてさらに腐るところを、あのウィリアムが放っておくはずがありません。

陰で見ているウィリアムがちらりと登場し、またシャーロックとの推理合戦がはじまると予想!

いや!期待します!!

 

【第57話】憂国のモリアーティ最新話考察|「大空白時代」の3年間はチベットを旅していた?

世界中にいるシャーロキアンの間では超有名な話ですが、「ライヘンバッハの滝」から「シャーロックの帰還」まで3年間空きました。

この期間は「大空白時代」と呼ばれています。

原作では2年間チベットに入りダライ・ラマと会ったり高僧と楽しく過ごしたりしたのち、ペルシャ経由でメッカに行くなど世界を旅して、フランスに入りコールタールの誘導体に関する研究をしていたとか。

イギリス政府にその内容は報告済みと。

実はこの旅も、チベットの情勢が当時不安定だったことから、マイクロフト経由でイギリス政府からの指令ではないかと言われています。

チベット情勢やイスラム勢力の中で戦争にならないよう何か工作していたのかもしれません。

アジア&イスラム圏を旅していたようですが、ただの旅行では無さそうですね!

少しは作中でも語られることを期待!

 

【第57話】憂国のモリアーティ最新話考察|ルイス&アルバートはすでにウィリアムと繋がっている?

前述でウィリアムがきっと再登場すると予想しましたが、まずは空き家の冒険で逮捕されてしまったモランを救出するのは、Mになったルイスが動くと予想。

しかし、実はその背後にウィリアムが居て、モリアーティ兄弟が再び活動を開始するのではないでしょうか?

憂国のモリアーティらしくなるはず!

アルバートポジションにルイスが居る感じですね。

この作品にはウィリアムが必要と熱望致します!

罪悪感を一人で背負ってしまっているアルバートも助けて欲しいもんです。

 

【第57話】憂国のモリアーティ最新話考察|実はウィリアムJr.が存在して2代目犯罪卿に?

これはもう番外編考察です(笑)

最後の事件でちゃんとウィリアムは死んだとします。

しかし、実は彼の遺伝子は受け継がれていたのです!

ウィリアムの子供がまだ幼いながらも恐ろしい知能の持ち主で、ウィリアムの後を継ぎ、ロンドンの階級社会に挑むのではないでしょうか?

あのスラムの子供たちや孤児院の子供たちはもちろん率いつつ、ルイスやアイリーンが大切に育てているウィリアムの後継者。

しかも美形。

天才子供出現パターンも置いておきましょう。(笑)

 

憂国のモリアーティ57話ネタバレ最新確定速報!

2021年4月4日(日)発売のジャンプSQ.に掲載予定の憂国のモリアーティネタバレ確定速報が入りました。

タイトルは「空き家の冒険 第一幕」

今回から新章突入です!

原作でいう「シャーロックホームズの帰還」に掲載されている「空き家の冒険」へ。

どんなオリジナルストーリーになるのでしょうか?

※憂国のモリアーティ【最新57話】発売日の最新情報は週刊少年ジャンプSQ.公式ホームページ、または公式ツイッターにて告知がありますのでそちらをご確認ください。

 

【第57話】憂国のモリアーティ最新話ネタバレ確定|新体制MI-6が作戦遂行からスタート!

最後の事件から3年が経ち、新体制MI-6はある任務の最中。

「総員へ、受信状況を確認します。

繰り返します・・・」

豪華な屋敷の前に、どこからどう見てもスマートな紳士が登場。

あのルイス・モリアーティです。

3年経って、ウィリアムの背後で少し幼さのようなものもあったルイスですが、とても逞しくなっています。

これはこれで萌えますね~。

ルイスはこの屋敷に来賓として招かれており、カジノパーティに参加。

すでにこの屋敷内にはMI-6工作員が紛れ込んでおり、作戦遂行中。

MI-6の責任者が現場にくるかね?と思いますが、彼がいないことにはストーリーが始まりません(笑)

さて、彼らにはヘルダーが開発した遠距離マイクが仕込まれており、ヘルダー経由でお互いに通信が可能となっています。

ヘルダーの指示を聞きながら、ルイスはターゲットが会場に現れたことを確認するのでした。

 

【第57話】憂国のモリアーティ最新話ネタバレ確定|国家機密情報回収役はジェームス・ボンド!

ターゲットはロナルド・アデア

イギリス領オーストラリア植民地総督:メイヌース伯爵の次男というなかなかの地位の男。

典型的な親のすねかじりで、カードゲームが趣味だがたいして強くもないくせに、高額な勝負が好きで繰り返し負けては負債を抱えるという道楽坊ちゃんです。

借金苦のアデアは、こともあろうに父親の持つある重要国家機密情報に手を出してしまいます。

それは、なんとイギリスが開発中の潜水艦設計図

多額の金と引き換えに敵国ロシアにこの設計図を売ろうとしていました。

扱う情報がでかすぎます(笑)

国家に殺されてもおかしくないレベルです。

フレッドからの情報で、ランガムホテルで行われるカジノパーティに彼が出席し取引が行われるという話。

MI-6は、アデアから設計図を回収すると言う任務を任されていました。

ルイスの意向で、新生MI-6はなるべく殺しを行わないという掟を決めていたのです。

兄達モリアーティは、差別のない世界を作るために多くの特権階級の人々の命を奪ってきたことに対する彼なりの贖罪なのでしょう。

アデアが宿泊する部屋には金庫があり、設計図の隠し場所は大方その金庫だろうというMI-6の読み。

ボンドが金庫から設計図を奪う役ということで、ダイアル錠の解錠スキルも仕込み済!

ここでボンドが登場!

なんか嬉しい!!

 

【第57話】憂国のモリアーティ最新話ネタバレ確定|金庫のカギを入手!

屋敷の中で作戦は、マネーペニーとフレッドが予定通り動き始めます。

アデアと通りすがりにカギを落とし、落とし物と偽りそのカギを渡そうとしました。

その時、アデアがハッとしたように右ポケットを触り、そのカギは自分のものではないと言って去りました。

アホですね(笑)

ヘルダーにカギのしまい場所は右ポケットと連絡。

そしてアデアはバーで酒を注文しようとしたとき、不用心にカギをカウンターに置きます。

カギの場所を確認した意味・・・

その時すかさず、フレッドとマネーペニーの連係プレーでカギのすり替えに成功!

ポーターに扮したボンドに本物のカギが渡り、まんまとアデアの泊まる貴賓室へ。

 

【第57話】憂国のモリアーティ最新話ネタバレ確定|設計図回収成功!

ボンドより報告が入ります。

彼女は金庫の前で使えないカギを見つめて不敵に笑います。

アデアは鍵穴をつぶして、ダイアルのみで開けられるようにしていたのです。

ボンドはダイアル錠を開けると告げますが、時間稼ぎが必要と判断したルイスは迅速に指示を出しました。

彼自身がカジノ会場に向かい、アデアとカードゲームの勝負を始めます。

ルイスはカードの流れを観察しながら、アデアに勝ちの流れを作りつつも、兄の話を始めて同情を引き、たくみに時間稼ぎを行いました。

アデアがバカで良かった(笑)

ルイスの時間稼ぎのお陰で、ボンドは無事に金庫を解錠し、設計図回収成功

あとは脱出のみですが、アデアが部屋に帰って来てしまいます。

しかし、ボンドは焦ることもなく室内の物陰に上手く隠れて、隙をみて部屋を出る様子。

ボンドの存在に全く気付かないアデアは、この取引が終わればいくらでも大好きなカードで遊べるぞと上機嫌。

事件が起きたのは、ご機嫌なアデアが窓辺で酒でもたしなもうとした、その瞬間でした・・・

 

【第57話】憂国のモリアーティ最新話ネタバレ確定|犯人はセバスチャン・モラン!

音もなく、アデアは額を撃たれて即死したのです!

ヘルダーからの通信

「ボンドから緊急!ターゲットが狙撃された!」

ルイスと他メンバーが急いで現場へ駆け付けます!

即座に現場検証し、その結果ルイスは犯人はロシアではないと推理しました。

穏便に取引をしたいはずのロシアがアデアを狙撃するはずがない。

この場はアデアの自殺で偽装工作をして、現場を離脱することにしたMI-6ですが、気になることを見つけてしまいました。

アデアを撃った銃弾は特殊な”ダムダム弾”・・・

音が無い狙撃・・・

アデアの額に一発で命中させる精密な腕・・・

アデアを殺したのはセバスチャン・モラン!

3年前ルイスの隣でウィリアムの死を見届けたあのモランは、あの時から姿を消していたのでした。

モランにはまだ成し遂げなければならないことがあったのです!

ここで憂国のモリアーティ57話は終了。

>>【続き】憂国のモリアーティ58話ネタバレ最新確定

 

憂国のモリアーティ57話ネタバレまとめ


『憂国のモリアーティ57話ネタバレ最新確定!犯人はモラン!ルイス新生MI6「空き家の冒険」に挑む!』と題してお届けしてきました。

噂通り、「空き家の冒険」でスタートです。

モリアーティの名はルイスが継ぐということでしょうか?

今回は序章ということで、ほぼルイスとかつての仲間たちがMI-6でがんばってますよ~という紹介的な回でした。

次回でパリからシャーロックが帰還して、ワトソンと合流するのかな?

ひょっこりとウィリアムも戻ってきて欲しいと願っています!

憂国のモリアーティ新章が今から楽しみです!

『憂国のモリアーティ57話ネタバレ最新確定!犯人はモラン!ルイス新生MI6「空き家の冒険」に挑む!』はここまで!