舞妓さんちのまかないさん

舞妓さんちのまかないさん191話ネタバレ最新情報確定!すみれが自分を見失ってしまう!

舞妓さんちのまかないさん 191話 ネタバレ 最新話 感想
Pocket

「舞妓さんちのまかないさん191話ネタバレ最新情報確定!すみれが自分を見失ってしまう!」

2021年2月24日(水)発売の週刊少年サンデーで、連載中の舞妓さんちのまかないさんの最新話191話が掲載されました。

舞妓さんちのまかないさんの前話までのあらすじをまとめると、

  1. 健太が洋食屋「しらさぎ」で修行している様子が描かれた
  2. 「しらさぎ」で働く先輩は、健太のことを「世話の焼ける新人」と言う
  3. 健太と先輩は少しだけ仲良くなれた

という感じになります!

舞妓さんちのまかないさん最新話191話では、すみれの舞妓としての心の葛藤が描かれました。

どんどん舞妓としての磨きをかける「百はな」に対し、「すみれ」はまだまだだなあと思っている様子のすみれ。

今日もお師匠さんからお褒めの言葉をいただきましたが、何故だかその顔は曇り顔です。

その日すっかりすみれは、自分を見失ってしまっていました。

そこで彼女が思い出した一言とは、一体なんだったのでしょうか?

早速、「舞妓さんちのまかないさん」最新話191話の最新確定情報をネタバレしていきましょう!

それでは、今後の展開を「舞妓さんちのまかないさん191話ネタバレ最新情報確定!すみれが自分を見失ってしまう!」と題しまして、最新考察と最新確定情報をお伝えさせていただきます!

 

舞妓さんちのまかないさん191話ネタバレ最新考察!

前回は、健太が洋食屋「しらさぎ」で働いている姿が描かれました。

舞妓さんちのまかないさん最新話191話では、キヨがおばあちゃんから「地獄味噌」を受け取る展開をネタバレ考察します!

随分おどろおどろしい名前ですが、実はとっても優秀な調味料である「地獄味噌」

それでは早速、「舞妓さんちのまかないさん」最新話191話のネタバレ考察をしていきましょう。

 

【191話】舞妓さんちのまかないさんネタバレ考察|キヨの祖母がキヨに「地獄味噌」を送ってくる?

舞妓さんちのまかないさんエピソード62で、祖母から「長いもかりんとう」を送ってもらい、大喜びしていたキヨ。

購入した場所は、青森県十和田市内の「道の駅とわだ」という場所のようです。

この道の駅は、キヨの口ぶりからしてキヨ達が頻繁に利用していたお店なのでしょう。

そこで、キヨのおばあちゃんが長いもかりんとう以外にも、キヨにこの道の駅で何かを買って送ってくる展開をネタバレ考察します!

それでは早速、その「何か」は何になるのか、ネタバレ考察をしていきましょう。

プレミアムにんにくパウダー

青森の名物の一つである、プレミアムにんにくパウダー。

その魅力は、何と言っても匂いの控えめさ!

しかも匂いが少ないからといって味が薄いわけではなく、うま味はぎっしり詰まっているという優秀すぎるパウダーです。

十和田美人ごんぼ

テレビCMが有名な地元民に愛されているごぼうの漬物。

予想を裏切らないしっかりした歯ごたえと、種類の豊富さが自慢できる一品だそう。

何よりも、そのアクの少なさに初見の舞妓さんはきっと驚くはず。

地獄味噌

ちょっぴりお皿に盛るだけで、料理を一気に刺激的にしてくれる最強の地獄味噌。

味は2種類あって、青地獄と赤地獄があります。

新鮮な農産物がふんだんに使われているので、辛さだけでなくうま味もたっぷり。

舞妓さんたちが、夏の暑さに打ち勝つための素敵な調味料として活躍すること間違いなし!

 

【191話】舞妓さんちのまかないさんネタバレ考察|キヨが青森の方言をポロっと使う?

京都に来て、すっかり京都の舞妓さん言葉を使うようになったすみれと、標準語のような言葉をしゃべっているキヨ。

2人の出身地は青森で、回想を見てもそこそこの頻度で青森の方言を使っていたことが分かっています。

そこで、キヨがうっかり青森の方言を喋る、という展開をネタバレ考察します!

いつもは、何にも染まらない標準語でお話をしているキヨ。

ぽろっと故郷の言葉がもれたら、なんだか可愛らしいですよね。

 

【191話】舞妓さんちのまかないさんネタバレ考察|「舞妓さんちのまかないさん」のお話で登場しそうなお料理は?

思い出や季節と共に描かれる、数々の料理描写がとっても魅力的な「舞妓さんちのまかないさん」

今後出てきそうだなあ、と予想したものをまとめさせていただきました。

かき揚げ

野菜もタンパク質も一気に摂ることができるかき揚げ。

玉ネギ、かぼちゃ、小エビにさつまいも、何でも受け入れてくれる。

材料選びに困らない困らない非常にうれしいレシピですね。

各舞妓さん達の出勤の時間に合わせて、それぞれ揚げたてを出すキヨの姿が目に浮かぶよう。

ビビンバ

もしかしたらハンバーグや唐揚げと同じぐらいご飯が進むかもしれない、ビビンバ。

食卓にドドンと出したが最後、お皿は必ずと言っていいほど空になる不思議なメニュー。

焼き肉のタレ味が、子ども舌の舞妓さんにぴったり。

れんこんのツナ詰め揚げ

薄く切ればシャキシャキ、厚く切ればほくほく食感が楽しめるれんこんの揚げ物。

ツナはマヨとあえてあるので、中身が最強コンビの「ツナマヨ」である揚げ物が美味しくないわけがないのです…!

サクサクっといけるサイズなのが、舞妓さんにも嬉しいポイント。

ハンバーグ

定期的に食べたくなるハンバーグ。

どこの家にもそれぞれ「ご家庭の味」があるのかもしれません。

キヨが作るハンバーグは、やや大きめのイメージ。

揚げ高野豆腐のあんかけ

高野豆腐を揚げるという未知の領域にチャレンジ。

揚げたことでかる~い食感になった高野豆腐に、すかさずあんをかけた口どけのよいメニュー。

食べやすさ、栄養価、それぞれが抜群のバランスの取れた1品。

アイスの食パンロール

食パンでアイスを巻くというオシャレなデザート。

王道のバニラから、チョコ、抹茶などの好きな味で楽しめる。

冬場の「こたつでアイス!」という時も、夏場の「おやつにアイス!」という時でも大活躍のアイス。

 

舞妓さんちのまかないさん191話ネタバレ最新情報確定!

前回の舞妓さんちのまかないさんは、健太の修行のお話でしたね!

舞妓さんちのまかないさん最新話191話では、すみれがメインのお話が描かれました!

百はなとしてしっかり稽古に励むすみれですが、なんだか今日は自分を見失っているようです。

それでは早速「舞妓さんちのまかないさん」最新話191話のネタバレをしていきましょう!

 

舞妓さんちのまかないさん191話ネタバレ速報|踊りの稽古でみんなのお手本となる百はな!

踊りの会の本番が近づいてきた3月、舞妓さん達の練習はどんどん厳しくなってきます。

そして稽古の形も変わっていき、大人数で行うようになりました。

その中でも、百はなはしっかりと踊っています。

お師匠さんはそんな百はなをじーっと見つめていました。

稽古が終わり、舞妓さん達はお師匠さんにお礼を言います。

百はなもぺこりとお師匠さんにお辞儀をして、稽古をつけてもらったお礼を言いました。

するとお師匠さんは、百はなに向かって言います。

「百はなが頑張っているから、それをみて他の舞妓さん達も頑張っている」

「あんたはそういう「人」だっていうことを、しっかり意識しなさい」

それを言われた百はなは、返事はしたものの、なんだか困り顔になってしまうのでした。

 

舞妓さんちのまかないさん191話ネタバレ速報|百はなとすみれの差を感じて自分を見失ったすみれ!

すみれは稽古を終え、帰り道をてくてくと歩いて行きます。

そして、先ほどお師匠さんに言われたことを思い出しました。

「みんな、百はなの影響を受けて頑張っている」

すみれは「百はな」が立派だと思われていることに、不安に感じているようです。

百はなとしての彼女はとても立派に見えているようだけれど、すみれとしての自分はそんな立派なものじゃない、と思っているようなのでした。

彼女は、穏やかに流れる川を眺めながら思います。

(自分のことが、すっかり分からなくなってしまった)

 

舞妓さんちのまかないさん191話ネタバレ速報|自分を見失ったすみれが思い出したのは健太の一言!

すみれは、学生だった頃のある雨の日のことを思い出します。

放課後教室にいたすみれを、健太は「やっぱりここか」と見つけにやって来ました。

健太は、すみれが教室にいるのを確信していた様子です。

その理由は、キヨにありました。

キヨは傘を忘れているだろうし、すみれは傘を持ってきているだろうから、すみれはキヨを待っているに違いない、と健太は思っていたようです。

それは大当たりでした。

「どうしてそんなこと分かるの?」

すみれが訊ねると、健太は言います。

「なんとなく」

「わかんないけど、わかる」

そのさりげない一言に、すみれは嬉しそうにしました。

 

舞妓さんちのまかないさん191話ネタバレ速報|すみれの大切な理解者はやっぱり健太とキヨ!

すみれは、川を眺めながら思います。

「きっと、自分で自分を見失ってしまっても、自分をわからなくなってしまっても、私のことをわかってくれている人がいる」

そこへ、買い出し帰りのキヨがやってきました。

キヨは笑顔で「今日の晩御飯は唐揚げにするよ~」と言います。

唐揚げはすみれの大好物で、キヨは、

「そろそろすーちゃんが、唐揚げ食べたくなってるかなあって思ったの」

と笑いました。

そして一言。

「なんとなくね」

すみれはキヨの言葉を聞いて、なんだか安心したように微笑むのでした。

≫舞妓さんちのまかないさん192話ネタバレ確定最新速報!

 

舞妓さんちのまかないさん191話ネタバレまとめ

舞妓さんちのまかないさん191話の最新考察と最新確定情報を「舞妓さんちのまかないさん191話ネタバレ最新情報確定!すみれが自分を見失ってしまう!」と題しましてお伝えさせていただきました!

「舞妓さんちのまかないさん」最新話191話は、すみれが主役のお話でしたね!

すみれはとても頑張り屋さんですが、それゆえにこうして自分を見失ってしまうこともあるようです。

百はなとしての彼女が有名になればなるほど、こういった葛藤は大きくなって行くのかもしれません。

けれど、そんなすみれをいつでも理解してあげられる健太とキヨがいるので、心配しなくてもきっと大丈夫ですね!

次回の舞妓さんちのまかないさんは、2021年3月3日に発売されます。

発売日以降、ネタバレ更新をさせていただきますので少々お待ちください。

「舞妓さんちのまかないさん191話ネタバレ最新考察!「舞妓さんちのまかないさん191話ネタバレ最新情報確定!すみれが自分を見失ってしまう!」」はここまでで終わりとなります。

それでは、3月3日以降の「舞妓さんちのまかないさん」のネタバレ更新をお楽しみに!