舞妓さんちのまかないさん

舞妓さんちのまかないさん185話ネタバレ最新確定速報!キヨのお鍋は年末年始も大活躍!

舞妓さんちのまかないさん 185話 ネタバレ 最新話 感想
Pocket

「舞妓さんちのまかないさん185話ネタバレ最新確定情報!キヨのお鍋は年末年始も大活躍!」

2021年1月6日(水)発売の週刊少年サンデーで、連載中の舞妓さんちのまかないさんの最新話185話が掲載されました。

舞妓さんちのまかないさんの前話までのあらすじをまとめると、以下のようになります。

  1. 百子姉さんの元へようやく探していた携帯が届く。
  2. すみれ、健太、キヨの3人はお互いの働きぶりを見て自分を奮い立たせた。
  3. 3人はいつもの日常へ戻っていく。

舞妓さんちのまかないさん最新話185話では、じんわり心温まるショートストーリーが描かれました!

キヨが林檎をことこと煮込むホーロー鍋、実はこの鍋は年末年始と大活躍だったのです。

お正月や年末ならではの「あるある」が散りばめられた、ほっこりお鍋エピソード。

もしかしたらあなたも、ついついふふっと笑ってしまうかもしれません。

早速、舞妓さんちのまかないさん最新話185話の最新確定情報を、ネタバレしていきましょう!

それでは、今後の展開を「舞妓さんちのまかないさん185話ネタバレ最新確定情報!キヨのお鍋は年末年始も大活躍!」と題しまして、最新確定情報をお伝えさせていただきます!

 

舞妓さんちのまかないさん185話ネタバレ最新考察!

アニメ化も決定し、大人気連載中の舞妓さんちのまかないさん!

2021年に始まるアニメに向けて、コミックスを読み返すのもいいかもしれません。

前回のお話で忘れ物編が終わったので、最新話185話からはまた別のお話になるでしょう。

健太が最後に「キヨのマフラーを返しに行く」という伏線を張ったので、まずはそれがいつ頃になるのかからネタバレ考察していきます!

 

【185話】舞妓さんちのまかないさんネタバレ考察|健太はバレンタインの頃にマフラーを取りに来る?

「キヨのマフラーを返しに行く」と決めている様子の健太ですが、それは一体いつ頃になるのでしょうか?

個人的に、バレンタインの一歩手前ぐらいだと予想します。

現在作中では、正月が終わった後に少し時間が経過していますよね。

なので、時期としては大体1月の中旬~下旬頃でしょう。

何にもない日にひょっこり健太がやって来る可能性も高いですが、ここはあえてのバレンタイン前を予想しました。

理由①

屋形の舞妓さんにあげるチョコの試作品を、キヨが作っている可能性がある時期だから

バレンタインの流れに乗れば、恐らく健太はキヨの試作品のおこぼれのチョコを貰えるでしょう。

もしそうなれば、ほっこりできる展開は間違いなしですね!

理由②

健太が毎日忙しいから

料亭で見習いとして頑張っている健太は、毎日大忙しなのでしょう。

そんな彼のことですから、返すのが遅くなってしまっても頷けますよね。

けれどもちろん、この寒い時期ですから「早めに返さないといけない」という思いはあると思います。

この2つの理由から、健太はバレンタインの頃にキヨにマフラーを返しにくるとネタバレ考察しました。

 

【185話】舞妓さんちのまかないさんネタバレ考察|キヨの生活に変化はある?

とても主観的な意見ですが、キヨの生活がガラっと変わることは無いと思っています。

キヨは当初すみれと共に舞妓さんになる予定でしたが、あまりにも向いてなさ過ぎて役を降ろされました。

その流れで現在まかないさんという仕事についているわけですが、彼女は現状に満足しています。

恐らくこれからもキヨが舞妓に戻るなんてことはなく、ひたすらまかないさんとしてやっていくことでしょう。

彼女が舞妓になれなかったのは残念ですが、今の彼女が楽しそうなのでこれはこれでハッピーエンドなのかもしれないですね。

ただひとつ気になるのが、キヨのおばあちゃんのことです。

一人暮らしをしていてお年も大分取っているようですから、これからも物凄く長生きするなんてことはないでしょう。

もしかすると作品が完結するまでに、キヨのおばあちゃんに何かしら異変が起こるかもしれませんね。

そうなると、キヨの生活にも少しだけ変化が起こるかもしれません。

 

【185話】舞妓さんちのまかないさんネタバレ考察|すみれの思いは健太に届く?

健太への恋心が募り、その影響が良い意味で舞妓の仕事に出てきているすみれ。

近頃の百はなの艶やかな表情は、まさに健太のことを思ってのものですよね。

個人的に、すみれの恋心は健太に届くと思っています。

彼女が失恋するともなれば、少なからず生活に支障が出そうなもの。

けれど例え生活に支障が出ても、プロ意識の強い彼女ですから、仕事では全くそれらを感じさせない、という可能性も高いです。

そもそもすでに今の時点で失恋をしているようなもので、彼女はそれでも健太に恋をしているわけですから、かなり思いは強いですよね。

この3人の関係は、

  • すみれ(百はな) →→ 健太が好き
  • 健太 →→ キヨが好き
  • キヨ →→ 2人に対して恋愛感情は無い

という状況なので、健太の心がキヨからすみれに変われば話は早いのです。

ですが健太の思いの強さも中々のものなので、そうなるのだとしても随分先の話になりそうですよね。

 

【185話】舞妓さんちのまかないさんネタバレ考察|健太はキヨと恋人にならない?

健太はキヨの目の前では一切表情に出さないよう努めていますが、実は内心バクバクの瞬間があります。

そんな二人がくっつく日がくるのか。

個人的に彼の想いが届く可能性は、すみれの恋よりは低いと思っています。

なぜなら、すみれが健太のことを強く想っているのに加え、相手があのキヨだから。

現在キヨは健太のことを恋愛対象としては全く見ておらず、彼もそのことには気づいている様子。

元々自分のこととなるとあまり興味が無さげなキヨ、自分の恋愛についてもあまり考えたことは無いと思います。

それに対してすみれは、健太に熱い想いを感じているので、恋愛対象とするのならすみれの方が現実的ですよね。

けれど、恋愛は人に言われたからといってすぐ相手を変えられるような単純なものではありません。

もちろん、健太がキヨに思いを打ち明けたとして、鈍感な彼女がそれに気づいた時、何か特別な反応をしてくれる可能性だって大いにあります!

「舞妓さんちのまかないさん」の主人公はキヨですので、彼ら2人が結ばれたらそれはもちろん万々歳ですよね。

 

【185話】舞妓さんちのまかないさんネタバレ考察|「舞妓さんちのまかないさん」お話で登場しそうなお料理は?


思い出や季節と共に描かれる、数々の料理描写がとっても魅力的な「舞妓さんちのまかないさん」

今後出てきそうだなあ、と予想したものをまとめさせていただきました。

オムライス

ケチャップで上に文字・絵を書けるので、お話の流れでキヨが誰かにメッセージを伝えたい時に出てくるかもしれません。

つくし料理

春になるとつくしが出回ることが多く、少し変わった食材なので作品に取り入れられるかもしれないですね。

食材自体に「和」を感じられるのも推しポイントの1つです。

湯豆腐

京都名物のひとつである湯豆腐は、寒い時期にもってこいの一品。

冷えきった身体もほっと温まるので、冬である今の時期に登場するかもしれません。

パフェ

料理に関してはめちゃくちゃ機転の利くキヨ。

お話の中で、屋形内で何かおめでたいことがあれば、彼女は小ぶりなパフェぐらいならパパっと作れちゃいそうです。

柿料理

秋になると至る所から回ってくる柿。

そのまま切って食べるだけでは限界があるので、キヨが何か驚くような料理に変えて食卓に出してくる可能性があります。

ラスクのアレンジ

舞妓さんちのまかないさん内で頻繁に登場する食パンの耳ラスク。

まつわるストーリーも多く、ラスク自体が大量生産しやすいものなので、作っておいて寒い時期は温かいスイーツにアレンジしてくるかもしれません。

 

舞妓さんちのまかないさん185話ネタバレ最新確定速報!

お正月編、忘れ物お届け編、と特別なお話が続いていた舞妓さんちのまかないさん。

今回はりんごとお鍋が主役の、いつも通りのあたたかいお話でした。

やっぱり、何気ない日常がたまらなく愛おしいですね。

それでは、早速「舞妓さんちのまかないさん」最新話185話の最新確定情報をネタバレしていきます!

 

舞妓さんちのまかないさん185話ネタバレまとめ|キヨが煮込む鍋の中身はりんご!

屋形の変わらない景色が映し出され、いつものようにキヨが台所に立っています。

彼女はりんごをたくさん剥いて、次々とボールに入れていました。

全部剥き終えたキヨは、ホーロー鍋を準備します。

なべ底の方に色づいた汚れがついていて、綺麗にしないと!とキヨは思いました。

けれど何やらレモン汁を使う料理を作るようで、ホーロー鍋でなければいけないようなのです。

この後すぐキレイにするからちょっとだけ使わせてね、ごめんね、とキヨは鍋に話しかけました。

くつくつと林檎を煮ながら、キヨはなべ底付近についていた汚れについて考えます。

そして、少し前に小豆を煮たことを思い出しました。

 

舞妓さんちのまかないさん185話ネタバレまとめ|屋形のおもち食べ過ぎ問題が「お汁粉」で解決!

お正月、屋形でたくさんお餅を出すと舞妓さんたちが、

「もうお餅は無理…致死量超えた…」

と言い出しました。

どうやらお餅を食べ過ぎて、味に飽きてしまったようです。

そこでキヨは、小豆を煮込んでお汁粉を作りました。

お汁粉は意外にも流行り、それからキヨは何度か小豆を煮込むことに。

林檎がことこと煮えている鍋を見ながら、キヨはもうひとつ思い出します。

 

舞妓さんちのまかないさん185話ネタバレまとめ|おかあさんもつい「美味しそう!」お歳暮で手作り煮豚

屋形同士でお歳暮のおすそわけ合戦が行われ、連敗していたキヨの屋形のおかあさん。

もう冷凍庫も冷蔵庫も満員です、とキヨは言いました。

けれど生肉のまま誰かにおすそわけをしても、受け取ってもらえるかどうか怪しい、とおかあさんは困り顔に。

そこでキヨは、いただいたお肉を煮豚にしました。

煮豚もまたまた屋形で流行り、その後も何度かキヨは煮豚を作ります。

キヨは鍋を見つめながら、たくさん頑張ってくれたね、と微笑みました。

そうして完成した「りんごの甘煮」

甘煮を作り終えて、さあ鍋を綺麗にしよう、と思ったキヨ。

しかし、すでに甘煮で使ったレモン汁で、鍋はぴっかぴかになっていたのでした。

綺麗になりすぎてちょっぴり物足りない気分になっていると、ちょうどそこへ大量のサツマイモが差し入れでやってきます。

大喜びで彼女はそれを受け取り、サツマイモの甘煮を作りました。

鍋に色がつきやすいお料理なので、キヨは、

(これを作り終えたら、今度こそお鍋を綺麗にしよう)

とにこにこ笑顔です。

最後に「今年もよろしくお願いします」と鍋にお願いして、185話は終わりました。

≫舞妓さんちのまかないさん186話ネタバレ

 

舞妓さんちのまかないさん185話ネタバレまとめ

舞妓さんちのまかないさん185話の最新確定情報を「舞妓さんちのまかないさん185話ネタバレ最新確定情報!キヨのお鍋は年末年始も大活躍!」と題しましてお伝えさせていただきました!

185話から通常運転に戻り、ほんわり胸が温まるような素敵なお話が見られましたね!

りんごの甘煮は不思議な食感が楽しめるので、よろしければ今の旬の時期に、ぜひお試しくださいませ!

お店で食べたり、店で買ったりするのは、選ぶ自由や気軽さがあってとても楽しいですよね。

たまに家でお菓子を作ると、意外にも簡単に出来ちゃって、その結果リピートしちゃうというものです。

最新話185話で登場したりんごの甘煮のように、新鮮な果物を使ったものともなれば、みずみずしくて優しい甘さが楽しめるでしょう。

……なんだか、りんごの甘煮が食べたくなってきました。

「舞妓さんちのまかないさん」の素敵なお料理描写には、なにか人をひき付けるような魅力がありますね。

次回の舞妓さんちのまかないさんは、2021年1月13日に発売されます。

発売日以降、ネタバレ更新をさせていただきますので少々お待ちください。

「舞妓さんちのまかないさん185話ネタバレ最新確定情報!キヨのお鍋は年末年始も大活躍!」はここまでで終わりとなります。

それでは、次回の「舞妓さんちのまかないさん」のネタバレ更新をお楽しみに!