キングダム

キングダム 660話ネタバレ確定最新速報!満羽の過去を語った寿胡王は自らの首を差し出す!

キングダム 660話 ネタバレ 最新 確定 考察
Pocket

大人気漫画「キングダム」の最新話660話が、休載を挟んで2020年11月12日(木)に発売される週刊ヤングジャンプに連載される予定です(#^.^#)

キングダム前回の確定ネタバレでは、什虎の戦いは呉鳳明の作戦のおかげで秦魏同盟軍が有利にことを運びました。

寿胡王は全軍撤退の指示を出しますが、時すでに遅く、圧倒的な突破力を誇る騰に捕えられて捕虜になってしまいます。

寿胡王が捕虜になったことで悔しさをにじませながら、什虎カルテットの満羽・千斗雲・玄右も撤退を開始。

満羽は蒙武にきつい一撃をお見舞いし、蒙武は気を失う寸前に!

千斗雲も寿胡王が捕まった怒りから囲んでいた敵を矛の一振りで一気に倒します。

場面は変わり、什虎城は魏軍が制圧しており、その一方を聞いた蒙毅たち秦軍参謀たちは驚きの声をあげます。

そして捕虜となった寿胡王と騰が会話するシーンで前回のキングダムネタバレは終了。

キングダム660話のネタバレでは寿胡王が語った什虎軍や満羽・千斗雲の過去について明かされると予想されています。

前回のキングダムネタバレで什虎城が落城したため、什虎軍がどこに潜んでいるかというのも重要なポイントになりそうですね。

虚無を悟る什虎カルテットたちの過去が明らかになるであろうキングダム660話のネタバレ考察を「キングダム 660話ネタバレ最新考察!玄右が寿胡王を助けるため、騰に戦いを挑む?」とラベリングしてお伝えしていきましょう!

最近では漫画を無断アップロードしているサイトを多く見かけますが、違法で危険なサイトであるのはご存じですか?

以下に違法サイト名の一覧を載せておきますが、ウイルス感染などの恐れが非常に高いので絶対に利用しないでおきましょう!

≫違法サイト一覧

もし、キングダムの漫画を今すぐ無料で読みたい人は、公式アプリmusic.jpで読むことを強くお勧めします。

キングダム ネタバレ 最新話 確定

なんとmusic.jpでは現在、無料お試しキャンペーンを実施中なので登録するだけで1600円分のポイントがもらえます!

そのため最新刊であろうが2冊分タダで読むことができるんです!(U-NEXTは600円分なので1冊まで)

さらに、無料お試し期間が30日と長いので、単行本のほかにも最新映画だって存分に楽しむことだってできちゃいます。

登録してすぐにポイントがもらえて、さらに漫画の最新刊が無料で読めるサービスはそうなかなかありません。

music.jpは最近出始めのサービスなので、まだ知らない人も多いことでしょう!

安心して無料で漫画が読めるmusic.jpの無料キャンペーンは今だけですので、あなたもぜひこの良さを体感してみてくださいね。

※カンタン登録だから1分ですぐ読める!

music.jp

 

キングダム 660話ネタバレ最新考察!

前回のキングダム確定ネタバレでは什虎本陣を攻めた騰が寿胡王を捕虜として捕らえることに成功します。

そして什虎本陣が落ちた知らせは瞬く間に戦場を駆け巡り、楚軍・什虎軍ともに撤退を始めました。

項翼と白麗は混乱しながらも被害を最小限にするために素早く撤退!

千斗雲は怒りに震えながら、煽ってくる魏軍をなぎ倒して撤退します。

満羽は撤退を阻止する蒙武に対して、過去最大の一撃を与え、気絶寸前まで追い詰めて撤退していきました。

戦争は勝ちそうですが、什虎軍の個の強さには驚かされるばかりです。

そして捕虜になった寿胡王は合流した騰と録鳴未に、什虎軍の過去について話し始めて、前回のキングダムネタバレは終了しました。

キングダム660話の最新ネタバレでは什虎軍の過去が描かれる回になりそうですね。

さらに撤退した什虎軍は什虎城も陥落しているため、帰る場所がなく、どこに潜んでいるのかも分からない状況で不気味です。

魏将・馬介を倒した玄右は暗躍が得意そうなため、寿胡王を助けるために秘密裏にこうどうしているかもしれません。

キングダム660話のネタバレでは寿胡王が語る、満羽・千斗雲など什虎カルテットの過去がキーポイントになるでしょう。

什虎カルテットはどこかで戦況を覆す作戦を立てていると考えられ、玄右の暗躍にも注目です!

いよいよクライマックスに差し掛かってきたキングダム什虎の戦いのネタバレ予想を「キングダム 660話ネタバレ最新考察!玄右が寿胡王を助けるため、騰に戦いを挑む?」として

  • キングダム660話のネタバレ最新考察|寿胡王が満羽の過去について語る?
  • キングダム660話のネタバレ最新考察|撤退した什虎カルテットの満羽と千斗雲は、什虎城を取り戻すために戦う?
  • キングダム660話のネタバレ最新考察|呉鳳明が見る先の展開に蒙毅が驚く?
  • キングダム660話のネタバレ最新考察|捕虜になった寿胡王を助けるため、玄右が騰と戦う?
  • キングダム660話のネタバレ最新考察|昌平君が楚に寝返る伏線がある?
  • キングダム660話のネタバレ最新考察|ああなってしまう前の満羽は蒙武に似た武将?

という内容でネタバレ考察を紹介していきましょう!

 

キングダム 660話ネタバレ最新考察!|寿胡王が満羽の過去について語る?

前回のキングダムネタバレでは捕虜になった寿胡王が、騰と録鳴未に満羽などの什虎軍の過去について語りだしました。

キングダム660話のネタバレでは、伏線が張られていた満羽の過去について明らかになるでしょう。

これまでのキングダムネタバレで、満羽が蒙武に語り掛けた内容から、過去に信頼していた誰かに裏切られて今の虚無を悟った満羽になった様子。

一体誰に裏切られたのか、それは現在の楚でも活躍している重要人物の可能性が高いです。

満羽が裏切られた可能性がある人物として、媧燐や項燕、李園などが候補として予想されています。

果たして什虎カルテットの満羽は誰に裏切られたのか、キングダム660話でその全容が明らかになるでしょう!

 

キングダム 660話ネタバレ最新考察!|撤退した什虎カルテットの満羽と千斗雲は、什虎城を取り戻すために戦う?

前回のキングダムネタバレで、魏軍により什虎城が落城して魏軍が占拠!

最新のキングダム660話では、什虎軍は撤退した後、魏軍に乗っ取られた什虎城を見て唖然とする展開が予想されています。

什虎城を取り戻すため、什虎カルテットの満羽と千斗雲は什虎城を攻めるのではないでしょうか?

しかし後ろには呉鳳明率いる秦魏同盟軍が控えており、什虎城を攻めるにもタイムリミットが迫っています。

キングダム660話のネタバレに描かれる、什虎カルテットが什虎城を取り戻す戦いで、満羽と千斗雲の本気の強さが明かされるでしょう。

 

キングダム 660話ネタバレ最新考察!|呉鳳明が見る先の展開に蒙毅が驚く?

前回のキングダムネタバレで、撤退する什虎軍を見ても、呉鳳明は冷静な表情で何かを考えている様子でした。

撤退を見届けた蒙毅は呉鳳明の下を訪れ、秦魏同盟のお礼を伝えながら、今回の作戦について話します。

しかし呉鳳明は戦いはまだ終わっていないと言い、撤退した什虎軍が先にネタバレ予想で上げた、魏軍が占拠した什虎城を攻める可能性を話します。

キングダム660話のネタバレでは、什虎城の統治を確かなものにするために、秦魏同盟軍は什虎城を攻める什虎カルテットを倒すため再び進軍するのではないでしょうか?

 

キングダム 660話ネタバレ最新考察!|捕虜になった寿胡王を助けるため、玄右が騰と戦う?


前回のキングダムネタバレで、什虎カルテットの一人・寿胡王は騰によって捕虜になりました。

そこで騰に対して、寿胡王はこれまでの過去や満羽について語り始めます。

キングダム660話のネタバレでは、そんな寿胡王と騰のやり取りを影で誰かが覗く姿が!

それはなんと什虎カルテットの一人・玄右!

玄右は撤退せずに、隙を見て寿胡王を助けるために身を潜めていました!

寿胡王を捕虜から解放するために、玄右が騰と録鳴未を急襲!

騰と玄右の戦いが始まる様子が、キングダム660話のネタバレで描かれると予想されています。

 

キングダム 660話ネタバレ最新考察!|昌平君が楚に寝返る伏線がある?

前回のキングダムで満羽が誰かに裏切られ、それを蒙武に忠告するかのようなシーンが描かれました。

蒙武がその時に思い出していたのは、幼馴染である昌平君!

将来的に昌平君が裏切る伏線がキングダム660話でも描かれるのではないでしょうか?

史実でも楚攻めの際に昌平君は元々の出身国である楚に寝返ります。

キングダム什虎の戦いで原作者が描きたかったのは、昌平君裏切りの伏線!

どんな形でもキングダム660話では昌平君が関わってくるとネタバレ予想されています。

 

キングダム 660話ネタバレ最新考察!|ああなってしまう前の満羽は蒙武と似た武将?

前回のキングダムでは満羽が虚無を悟った伏線が描かれましたね。

誰かの気持ちを背負いながら戦っていた満羽は、おそらく信頼していた什虎の仲間に裏切られて、今の虚無感に包まれた満羽になったのでしょう。

蒙武が信頼している人からの裏切りを忠告するかのようなセリフが印象的ですね。

しかし蒙武は邪念を振り払うように己の大錘を振るい、満羽を倒そうと最大の武力を発揮!

キングダム660話では満羽が誰かに裏切られた過去が描かれるのとネタバレ予想されています。

もしかしたらそれは媧燐(かりん)や李園など、キングダムで登場する楚の主要キャラクターではないでしょうか?

そのころの満羽は、今の蒙武と同じように、仲間の想いを背負って戦うアツい武将だったのでしょうね!

 

キングダム660話ネタバレ確定最新確定速報!

ついにキングダム660話の確定ネタバレ最新速報情報が入りました!

そこで「キングダム 660話ネタバレ確定最新速報!満羽の過去を語った寿胡王は自らの首を差し出す!」というタイトルで

  • キングダム660話ネタバレ確定最新速報|満羽と千斗雲は敵同士、什虎カルテットは寄せ集めの集団だった!
  • キングダム660話ネタバレ確定最新速報|満羽は自国に裏切られて虚無を悟った!
  • キングダム660話ネタバレ確定最新速報|満羽と什虎の過去を聞いた秦国の兵たちは人の愚かさを痛感する!
  • キングダム660話ネタバレ確定最新速報|什虎と満羽の過去を語った寿胡王は投降する!

という内容で見ていきましょう!

満羽と什虎の過去とは一体?

キングダム660話確定ネタバレの始まりです。

 

キングダム660話ネタバレ確定最新速報|満羽と千斗雲は敵同士、什虎カルテットは寄せ集めの集団だった!

キングダム660話の確定ネタバレでは什虎カルテットが寄せ集めの集団ということが判明!

だから本陣が落ちてもすぐに撤退するなど、情に欠ける戦い方をしていたのだと納得する事実です。

キングダム660話の確定ネタバレは、寿胡王が満羽の過去について語りだし、満羽と千斗雲は隣り合った小国の武将として活躍していました!

2人とも楚の侵攻を食い止め、楚中に活躍が知れ渡るほどに!

満羽は汨国の将軍として、国民の英雄的な立場で信頼も厚く、国民の想いを背負って戦っています。

しかし満羽の想いとは裏腹に、来る日も来る日も楚が攻めてくる状況に、国は疲弊していたのでした。

 

キングダム660話ネタバレ確定最新速報|満羽は自国に裏切られて虚無を悟った!

キングダム660話では、満羽がアツい武将だった時代が描かれています。

汨国が楚に攻められている大ピンチに国を想う満羽は、千斗雲のいる駅国との同盟を進言!

しかし汨王とその側近は、長年敵国として戦った駅国との同盟は無理と言い、これ以上楚との戦いはできずに降伏しようと満羽に言います。

しかし満羽は楚の侵攻に負けると自国民が奴隷となり、ひどい扱いを受けると王の降伏の話を説得!

満羽は自国民が奴隷となる未来が来ないように、楚と戦い抜く決意を固めます。

しかし汨国首脳陣は満羽が戦っている最中に、楚に降伏してしまいます。

さらに楚と戦う満羽に、汨国は汨国民を楚兵に仕立て上げて戦わせます。

自身が倒した相手が自国民だったと知った満羽は、守ろうとした自国に裏切られた事実に精神を破壊され、今の虚無を悟った状態に!

これ以上自国民を傷つけないために、満羽も降伏して汨国は楚の一部になりました!

 

キングダム660話ネタバレ確定最新速報|満羽と什虎の過去を聞いた秦国の兵たちは人の愚かさを痛感する!

満羽が自国に裏切られたこと、什虎カルテットは皆同じような過去を持つことを聞かされた秦国の兵たちは、人の愚かさや汚さを痛感します。

楚の春申君は裏切られて抗う力を無くした満羽や千斗雲たちを什虎に集めて、重要拠点を守る傭兵として立ち回らせます!

キングダム660話は利用できるものはとことん利用する、楚の戦い方や心の持ちようが明かされる回にもなりました。

 

キングダム660話ネタバレ確定最新速報|什虎と満羽の過去を語った寿胡王は投降する!

満羽の過去を語る寿胡王でしたが、今回の秦魏同盟軍との戦いで満羽に変化があったことも伝えます。

蒙武の存在がそうさせたと言い、虚無を悟った満羽がどう変わっていくのか楽しみにしている様子!

しかし過去を語りつくした寿胡王は、己の使命は終わったとばかりに、騰に首を差し出します。

什虎の戦いの落としどころとして、寿胡王はこのまま討たれてしまうのか気になるところで、キングダム660話のネタバレは終了しました。

≫キングダム 661話ネタバレ最新

 

キングダム660話ネタバレまとめ

「キングダム 660話ネタバレ確定最新速報!満羽の過去を語った寿胡王は自らの首を差し出す!」と題してネタバレ考察をお送りしましたが、いかがでしょうか?

満羽がアツい武将だった頃が描かれたキングダム660話では、その後に心を壊して虚無を悟るまでの過去が判明しました。

楚の策略だと思いますが、自国民に裏切られた満羽の精神的なダメージは相当なもので、ずっと活気無く戦っていたとのこと。

蒙武の登場によって満羽がどう変化したのか、これから描かれる未来の楚との戦いで再び対峙する時に描かれる可能性が高いでしょう。

そしてキングダム660話ネタバレで明かされた驚きの事実は、什虎カルテットが寄せ集めの傭兵集団であったこと!

寿胡王が捕らえられ、本陣が落ちた時にあっけなく撤退したのもこれが理由でした。

彼らには背負っている物がなく、空っぽの状態で戦っており、それぞれが皆虚無感を抱いていたのです。

これは他の楚の領地を攻める時も重要なファクターになるかもしれませんね。

満羽と什虎の過去が明かされたことで、什虎の戦いは次で最後になるでしょう!

どのような結末を迎えるのか、次回のキングダムも楽しみですね。

それでは「キングダム 660話ネタバレ確定最新速報!満羽の過去を語った寿胡王は自らの首を差し出す!」はここまで!

次回のキングダムネタバレも執筆予定なので、楽しみに待っていてください!

それではまたお会いしましょう!( `ー´)ノ