呪術廻戦

呪術廻戦138話最新ネタバレ確定と感想!直毘人死亡!伏黒恵が禪院家の当主に!

呪術廻戦 138話 最新話 ネタバレ 確定 考察 感想
Pocket

こちらの記事では呪術廻戦138話のネタバレ確定速報として随時最新情報をお届けします!

早速!呪術廻戦138話ネタバレ確定速報第一報が入りました!

呪術廻戦前話では、上層部による一方的な通達で一気に虎杖達の立場が危うくなってしまいました!

読む度に予想外の展開に驚かされる呪術廻戦はまるでジェットコースターの様です!

ついに登場した特級術師、乙骨憂太の今後の動向にも注目せざるを得ないでしょう!

まさかの展開となった呪術廻戦からまだまだ目が離せません!

3月4日には呪術廻戦の公式ファンブックが発売されるとのこと!

芥見先生が完全監修し呪術廻戦の”ほぼ新情報”ばかり載っているそうです!

呪術廻戦の世界をより深く知る事が出来るファンブック、呪術廻戦ファンとしては必ず手に入れたい一冊ですね!

この記事は「呪術廻戦138話最新ネタバレ確定と感想!直毘人死亡!伏黒恵が禪院家の当主に!」と題しまして、呪術廻戦最新138話のネタバレ確定情報をお届けしていきたいと思います!

これまでの呪術廻戦のネタバレを含んだ内容となりますのでご注意ください。

また、呪術廻戦最新138話のネタバレ確定速報は記事後半に追記してあります!

是非チェックしてみてください!

ところで、最近では漫画村の代替のような無断アップロードしているサイトを多く見かけますが、違法で危険なサイトであるのはご存じですか?

以下に違法サイト名の一覧を載せておきますが、ウイルス感染などの恐れが非常に高いので絶対に利用しないでおきましょう!

もし、呪術廻戦の最新漫画を今すぐ無料で読みたい人は、公式アプリU-NEXTで読むことを強くお勧めします。

呪術廻戦 ネタバレ 速報 確定 最新話

なんと、U-NEXTでは無料お試し期間が31日間とどこよりも長いため呪術廻戦を存分に楽しむことができます。

さらに、無料期間中でも600円分のポイントがもらえますので、最新刊であろうが無料で読むことができ、しかもTVアニメだって見放題!

登録してすぐにポイントがもらえて、さらに漫画の最新刊が無料で読めるサービスはなかなかありません。

安心して無料で漫画が読めるU-NEXTの無料キャンペーンを利用して、あなたもこの良さをぜひ体感してみてくださいね。

呪術廻戦 ネタバレ 速報 確定 最新話

※カンタン登録だから1分ですぐ読める! 

 

呪術廻戦138話ネタバレ最新話考察!


まずは呪術廻戦前話のおさらいから!

呪術廻戦前話では、ついに最後の特級術師、乙骨憂太が登場!

しかし乙骨は上層部に任じられた虎杖の処刑人として日本に戻ってきたのでした。

荒廃した銀座に現れた乙骨と出会った、「リカ」という呪霊が見える謎の少女は一体誰なのか!

五条悟は呪術界から追放され解放した者も罪に、そして夏油・夜蛾・虎杖も死罪という上層部の通達が届いた所で呪術廻戦前話は終了となりました!

呪術廻戦前話で特に気になるポイントは以下の通りです!

  • 上層部は乙骨憂太を虎杖の処刑人として呼び寄せた
  • 呪術廻戦前話で登場した「リカ」は折本里香なのか
  • 夏油派のミゲルといたはずの乙骨憂太が日本にいた
  • 虎杖と夜蛾は処刑が決定された
  • 五条悟は追放され封印を解く事も罪とされた

以上を中心に呪術廻戦138話について考察していきたいと思います!

 

【最新138話】呪術廻戦ネタバレ考察|虎杖・夜蛾はパンダや狗巻が庇う?


呪術廻戦前話で届いた一方的な通達により、再び死刑の執行が確定した虎杖悠二。

そして夏油と五条を扇動して渋谷事変を起こしたと認定された夜蛾正道も死罪が確定してしまいました。

五条悟の不在を良い事に、虎杖と夜蛾は上層部の思惑通りに殺されてしまう展開が見えた呪術廻戦前話。

しかし恐らく呪術高専の仲間達が黙っていないと思います!

味方への被害も甚大だった渋谷事変でしたが、残された仲間達の結束も強まるはず!

虎杖と夜蛾は呪術高専東京校のメンバー、特に現在何とか動けそうなパンダや狗巻に守られ、処刑したと見せかけて逃がすのではないでしょうか!

乙骨が虎杖の処刑人として登場した今、乙骨の目をかいくぐって虎杖と夜蛾の2人を逃がすのは非常に難しいミッションかもしれません。

けれどもし前述の様に乙骨が密かに味方として動いてくれた場合には、一気にその可能性が高まると考えて良いのではないでしょうか!

表向き虎杖と夜蛾の2人は死亡!けれど密かに逃亡し、逆転のチャンスを探る!

呪術廻戦138話では微かに希望を残した展開となるでしょう!

 

呪術廻戦138話ネタバレ確定速報!

早速!呪術廻戦138話ネタバレ確定速報第一報が入りました!

  • 禪院直毘人は死亡し遺言が公開される!
  • 五条悟死亡の際は伏黒恵が禪院当主に!
  • 脹相と虎杖が協力して呪霊退治!
  • 乙骨・直哉が脹相と虎杖を狩る!
  • 禪院真紀は瀕死状態!

早速見ていきましょう!

 

呪術廻戦138話ネタバレ確定最新速報|禪院直毘人は死亡し遺言が公開される!

これまでの呪術廻戦、渋谷事変にて禪院直毘人は漏瑚に上半身を焼かれ、生死不明状態でした。

呪術廻戦138話ではついに直毘人死亡の報せが禪院家に届くのです!

渋谷事変においては特級呪霊の陀艮を倒した際に禪院直毘人は右腕を欠損。

漏瑚よりも早い最速の術師と言われた禪院直毘人でしたが、流石に右腕を失った状態では漏瑚の攻撃をかわしきれなかった様です。

以前の呪術廻戦の渋谷事変にて、禪院直毘人が漏瑚に焼かれ天を仰ぐ形で黒焦げになったのは記憶に新しいと思います。

絶望の中に小さな望みを繋いでいましたが、果ては禪院家当主である直毘人の死亡の報せが届く結末となってしまいました。

事態はそれだけでは終わらず、なんと直毘人の遺書が公開されたのです!

遺言には、直毘人が亡くなった際には直哉を当主に据えると書かれていました。

しかしそれだけではなく、直毘人の遺書には驚くべき事が書いてあったのです!

呪術廻戦138話では衝撃の内容に誰もが目を疑うでしょう!

 

呪術廻戦138話ネタバレ確定最新速報|五条悟死亡の際は伏黒恵が禪院家当主に!

呪術廻戦138話では死亡した禪院家当主、直毘人の遺書が公開されます。

なんと遺書には直哉を当主とするという内容の他に、五条悟が死亡・意思能力を喪失した場合は伏黒恵を禪院家に迎え入れ禪院家当主とすると書かれていたのです!

伏黒恵の父親は伏黒甚爾で、一見禪院家とは関わりがない様に見えます。

しかし甚爾は天与呪縛により呪術を持たなかったので、禪院家から酷い扱いを受けた挙句禪院姓を捨て伏黒姓に。

つまり伏黒恵は禪院直毘人の孫であり、呪力・術式共に実力のある伏黒恵が当主となるのは禪院家としても願ってもない事だと言えるでしょう。

しかしそれに当主を任された直哉が激怒!

宿儺の器である虎杖と共に、当主の座を奪う可能性もある伏黒恵も亡き者にするとブチ切れるのでした。

虎杖達高専メンバーにとってまた一つ障害が増えた形となり、今後の困難が予想されます。

そして「五条悟が死亡・意思能力を喪失した場合」という条件も気になりますよね。

御三家の今後の動きが気になる呪術廻戦138話となりました。

 

呪術廻戦138話ネタバレ確定最新速報|脹相と虎杖が協力して呪霊退治!

呪術廻戦138話では脹相と虎杖が共に呪霊を減らそうと戦う姿が描かれます。

それまで敵と認識していたはずが、謎の記憶により虎杖を「弟」と気付き、守る側に立った脹相が描かれた前話までの呪術廻戦。

渋谷事変では大量の呪霊から「弟」の虎杖を庇う姿が見受けられ、これまでの壊相と血塗を奪われた憎しみを虎杖にぶつける事はありませんでした。

呪術廻戦138話では、脹相は「壊相と血塗を殺したのは事故」と虎杖を責めず、逆に虎杖と共に呪霊を減らす為に動き出します!

「赦す赦さないじゃない 兄弟とはそういうものだ」と語る脹相の瞳はどこか虚ろでした。

しかし虎杖としては思わず強力な味方を得た形となり、今後の戦闘においても心強いでしょう。

絶望的な展開が多かったこれまでの呪術廻戦。

虎杖の死刑の回避のみならず、獄門疆奪回への期待も膨らみます。

しかしその反面、呪胎九相図の1番が受肉した脹相は危険因子とも成り得る可能性が考えられるでしょう。

そしてその呪胎九相図の1番が受肉した脹相の弟、虎杖とはいったい何者なのか。

呪術廻戦138話以降、虎杖の出生の秘密が明かされるのが待ち遠しいですね。

 

呪術廻戦138話ネタバレ確定最新速報|乙骨・直哉が脹相と虎杖を狩る!

これまでの呪術廻戦では乙骨憂太が虎杖の処刑人というショッキングな形で登場しました。

それだけではなく、呪術廻戦138話では直毘人から当主を受け継いだ禪院直哉が脹相と虎杖を狩る側に回る事がわかりました!

呪術廻戦138話では直哉は特別一級術師という以外の詳細はまだはっきりと明かされていませんが、禪院直毘人の後釜を任される程の実力者ではあると考えられます。

上層部から直々に虎杖の処刑を任された特級呪術師の乙骨憂太

そして禪院家の呪物を継承している当主の禪院直哉

大きな力を持った乙骨と直哉の2人から、脹相と虎杖はどう逃れるのか。

獄門疆奪回どころではなく、虎杖は生き残れるかどうかの瀬戸際に追い込まれる形となりました。

九十九由貴は今の所、何か企みがある様で味方として動いてくれる気配はありません。

無事だったパンダ達高専メンバーも公に動けない今、直接的な味方は脹相のみ。

絶望的な事実が続く呪術廻戦でしたが、さらに虎杖が危機的状況に追い込まれる呪術廻戦138話となったのです。

 

呪術廻戦138話ネタバレ確定最新速報|禪院真紀は瀕死状態!

渋谷事変では漏瑚によって焼かれた禪院真紀も生死不明の状態でした。

呪術廻戦138話では禪院真紀が瀕死状態ながらも生きている事が判明!

真紀は当主になれる程の実力をつけ、禪院家を見返す為に家を出ました。

血のにじむような努力により、真紀は呪力がないにも関わらず相当な実力を持っているはず。

対して漏瑚はこれまでの呪術廻戦では五条悟に軽くあしらわれていたので、弱いキャラと思われがちです。

しかし実は宿儺の指8~9本程の特級呪霊である漏瑚には流石に真紀も敵わず、一瞬で業火に焼かれてしまいました。

一手で真紀に致命傷を負わせるとはやはり特級呪霊、偽夏油一味の中ではずば抜けて強いという事ですね。

死の淵をさまよう禪院真紀ではありますが、呪術廻戦138話で生きているとわかりホッとした方も多いでしょう。

今後の呪術廻戦では無事に回復し、再び虎杖の力となってくれる事を祈ります。

>>呪術廻戦ネタバレ139話最新速報!

 

【最新138話】呪術廻戦ネタバレまとめ


呪術廻戦138話最新ネタバレ確定と感想!直毘人死亡!伏黒恵が禪院家の当主に!』と題し、最新話の呪術開戦138話のネタバレ確定情報をお送りして参りました。

いかがでしたでしょうか?

今やテレビで特集を組まれる程人気の呪術廻戦!

新展開に新展開を重ね、呪術廻戦はますますこれから盛り上がっていきそうです!

五条悟、虎杖悠二などのキャラクターを生み出した呪術廻戦は、もはや日本の国民的漫画と言っても良いのではないでしょうか。

呪術廻戦138話では怒涛の展開で虎杖達は更に窮地に追い込まれてしまいました!

今後の呪術廻戦では九十九達が味方となり、少しでも事態が好転するのを祈らずにはいられません!

果たして乙骨は本当に虎杖を処刑するつもりなのでしょうか!

今後の呪術廻戦も展開が気になって仕方ありません!

呪術廻戦138話最新ネタバレ確定と感想!直毘人死亡!伏黒恵が禪院家の当主に!』以上ここまでとさせて頂きます。

次回の呪術廻戦もお楽しみに!