おすすめ漫画

ガラスの仮面50巻ネタバレ最新予想!結末は真澄の死亡でマヤは真の紅天女となる?

ガラスの仮面 50巻 ネタバレ 最新 予想 結末 
Pocket

今や30年以上続いている長編名作ガラスの仮面ですが、やっとここまで来たかの前巻!

紅天女までの道のりが余りに遠く、結末はどうなるのかと話題には事欠かない作品です。

出るか出るかと待ち続けて、前巻が出てからはや数年。

もう待ちきれないので、50巻最新話のネタバレと結末の予想を楽しみたいと思います。

前巻がえらい方向に進み、正直紅天女どころではございませんでした。

両陣営とも、怪我人続出、大波乱の紅天女選抜試演です。

そもそも、続きは出るのか?そして完結するのか?

前巻の内容に沿って、ガラスの仮面50巻最新話ネタバレと物語の結末を予想していきましょう。

 

『ガラスの仮面』50巻ネタバレ最新予想

ガラスの仮面前巻のあらすじは、一言で言うと紫織さんオンパレードです。

ぴよ吉
ぴよ吉
紫織の狂い方がとにかくしつこい!
ひた吉
ひた吉
さすがの真澄も対応に困り果ててたね

失恋で気がふれた紫織さんは、紫のバラを集めてはブチブチ切り落とし、挙句に部屋に火をつけて高笑いしていました。

火事では無事の不死身の紫織。

なぜかそのあと、深夜に庭の池に気絶して浮かんでいる詩織を見つけて駆け寄る真澄。(わりと浅い)

そんな紫織をみて憔悴しきった鷹宮総帥は、真澄に紫織と結婚してくれと土下座しました。

おじい様が、蝶よ花よと甘やかして育てたせいだろうが・・・と思うのですが、真澄には効果テキメンで結婚を了承してしまいます。

結婚前に病院入れようよ、おじいさま。

地獄の結婚生活しか見えませんね。

そして、真澄結婚ニュースを聞いてしまったマヤは絶不調。

何も演じられなくなってしまいます。

それを見て心を痛める桜小路。

バイク事故で足もケガをしているし、ほんとに役立たずです。

一方亜弓は、目がどんどん悪化。

見えなくなる環境で、ハミルに支えられながら稽古にはげみます。

そして、ある日、自然の動きや流れを体感し、紅天女の心を掴むのでした。

試演前に踏んだり蹴ったりのメンバーたち。

この後、どうやって各自が問題を乗り越え、どんな作品に完成させて試演の日を迎えるのか?

50巻では試演日までたどり着いて欲しいと切に願いながら、ネタバレ最新予想をしていきましょう。

 

『ガラスの仮面』50巻ネタバレ最新予想|真澄とマヤがついに結ばれる?

とにかくこと恋愛に関しては、真澄が絶妙にチキン野郎なのです!

聖のグッジョブのお陰でやっとマヤに紫のバラの人の正体を明かす決心をします。

そして速水家を捨てる覚悟も決まったよう。

何度もイライラしましたが、やっと決めてくれました。

一方マヤも月影先生のお言葉で迷いを吹っ切り、真澄への想いの確信と共に、紅天女の恋まで掴んでしまいます。

貪欲マヤちゃんです。

二人のご対面は、恐らく超有能聖と水城が上手くセッティングしてくれるんでしょう。

梅の谷は月影先生が吊り橋をぶった切ってしまったので、ヘリで行くのはありですね。

筆者は、狼少女を演じたあの劇場がいいですね!

そして、ぜひともたった一夜かもしれませんが、身も心も結ばれて、大人になったマヤに紅天女の恋と苦悩を演じて頂きたいと思います。

 

『ガラスの仮面』50巻ネタバレ最新予想|狂気の紫織が次はマヤの命を狙う?

紫のバラを悪い花といい、ぶちぶちちぎり続ける紫織さん。

そしてお葬式をしてあげたと放火のことを言い続けています。

火事にみまわれても体はピンピンしている紫織は、近々最愛のおじいさまに付き添われながら外も歩けるようになりそうです。

もちろん、話題の紅天女試演の話も耳に入るでしょうね。

悪い花の元凶の北島マヤへの怨みはひとしおのはず。

動けるようになった紫織が、北島マヤを目にしたとき、紫織さんの狂気は爆発しそうです。

本当はその権力と財力をフル稼働すればどうにでもなりそうですが、紫織さん渾身の殺傷事件を起こすのではないでしょうか?

何事か叫びながら刃物を握りしめて駆け寄ってくる紫織が想像できます。

ぴよ吉
ぴよ吉
紫織はこの際暴れまくってほしい!

 

『ガラスの仮面』50巻ネタバレ最新予想|亜弓とハミルも結ばれる?

マヤが一足先に真澄と大人の階段を上ったあと、亜弓もようやくその時を迎えそうです。

ハミルは視力を失いながらも、ひたむきに稽古に取り組む亜弓を黙って撮り続ける中で次第にその魅力に惹かれていきます。

亜弓は気配や香りでハミルの存在を把握できるようになります。

とある有名俳優さんが、盲目の役のとき役作りのために1か月以上目を閉じて過ごしていたら、人の気配が分かるようになったと言っていた覚えがあるので、実際に起こり得ることなのでしょう。

マヤに劣らない芝居バカの亜弓ですが、稽古中にハミルが近くにいることを許しているようです。

ここからは筆者の妄想ですが、無理な稽古で事故りそうな亜弓を、ハミルがカメラを投げ出し助けます。

そして、命に代わるほど大切なカメラを投げ出してまで、救ってくれたハミルにやっと恋心に気づいた亜弓。

大切な写真をごめんなさいと謝る亜弓に、これからの君で埋め尽くさせてくれ・・・みたいなことを言って一夜を過ごすとかどうでしょう?

ぴよ吉
ぴよ吉
恋に疎い亜弓がやっと目覚めるかも?

 

『ガラスの仮面』50巻ネタバレ最新予想|絶好調のマヤに対して絶不調に苦悩する桜小路くん?

せっかく真澄の婚約発表の席に文句を言いに行った桜小路。

マヤちゃんも僕も傷ついていますはちょっと意味不明でしたね。

魂の契りを交わし(たと予想)、ウハウハのマヤ。

なんだか目つきや雰囲気が変わったと役者たちからも噂されるほど紅天女の稽古は絶好調。

一方、何かの空気を悟った桜小路は人知れず失恋したショックと足の怪我で、稽古も進まず悶々とし続ける桜小路になるでしょう。

桜小路が劇の邪魔をすることは無さそうですが、真澄の私怨でメラメラと燃え出すのでしょうか?

一真の役がつかめないのも真澄のせいにしてしまいそうな勢いです。

一真も大事な役なので、ぜひがんばって欲しいですね!

ぴよ吉
ぴよ吉
マヤの相手役つとまるかしら・・・?

 

『ガラスの仮面』50巻ネタバレ最新予想|月影先生がまた大事なところで倒れる?

実は心臓が悪い月影先生ですが、梅の谷の紅天女実演で大量に吐血していましたね。

それまで何度も心臓発作で倒れていた月影先生ですが、いつも無事に戻ってきます。

一番不死身です。

吐血って、内臓もどこかやられ始めたのでしょうか?

紅天女試演で結果を決定するまでは死なないとは思うのですが、あと一回くらい稽古中に倒れそうですね。

答えはそれぞれが自分たちで出すしかないという大きな課題を出して倒れ、試演の日を迎える感じではないでしょうか?

 

『ガラスの仮面』50巻ネタバレ結末は真澄の死亡でマヤは真の紅天女となる?

美内先生は予想なのですが、紆余曲折ありながらも紅天女のストーリーだけは最初から決めていたのではないでしょうか?

なんせ30年の月日が経っているので変わっているかもしれませんが、ここだけは決めていたと思います。

魂の結びつく愛と大きな決断がテーマの壮大なストーリーです。

筆者は、どうも真の魂の結びつきを「死」で表現しているような気がします。

阿古夜と一真しかり、月影先生と尾崎一蓮しかり。

ずばり!筆者は速水真澄が何らかの形で死ぬことで、北島マヤが覚醒して紅天女を演じるという結末を予想します。

 

紅天女のクライマックスで勝つのは阿古夜か一真か?

ガラスの仮面 50巻 ネタバレ 最新 予想 結末 

出典元:https://sumapo.com/

今年の1月にオペラで紅天女が上演されました。

この幻の名作紅天女です。

一応漫画のガラスの仮面とは独立したお話のようですが、もちろん完結しています。

せっかく月影先生がぼやかしたのに演っちゃったんですね。

世の平定のために、帝の勅命で千年の梅の木を切って仏像を彫らなければならない一真と、大神紅天女の形代で、梅の木を切ると命を落とすことが決まっている亜古夜。

魂レベルで惹かれ合い、愛し合いながらもお互いに命を懸けて戦わなければならなくなります。

クライマックスシーンは見せなかった月影先生の舞台でしたが、一応後日談で一真らしき仏師の話で締めくくられるので、一真は生きています。

オペラでは、亜古夜が死を選び一真の心の中で一生共に生きるという選択をし、一真は千年の梅の木を切って平和が訪れたという結末の様です。

神様殺して平和が来るのか謎です。

なら一真は行方をくらまさなくてもよくない?と筆者は思うので、この結末は少し違和感です。

しかし、神様はこの時点で殺し合う人間にかなりお怒りだったので、梅の木を倒さないと人類滅亡の危機だったかもしれませんね。

 

月影先生を大女優にした紅天女作者一蓮の死

ガラスの仮面 50巻 ネタバレ 最新 予想 結末 

出典元:https://girlschannel.net/

月影先生の師の尾崎一蓮は、これまた本物の演劇バカです。

紅天女は月影先生が演劇を通して尾崎一蓮と結ばれることができた作品。

しかし、一蓮は繊細すぎたのか、大都芸能の嫌がらせに憔悴しきって自殺しちゃうんですね。

遺言で残された紅天女を一生守るべく月影千草は演劇界で生きるのでした。

表現者同士が魂で結びつくと、正直めんどくさいですね!

紅天女を通して、いつでも一蓮と一緒になれる月影先生はその使命だけを胸に芸能界で活躍してたように思えます。

そう!愛するものの死こそ、天才の才能を不動のものとするのです!

退路を断たれて、前進し続けるのです!

きっと天才マヤも同じ道を歩むのではないでしょうか?

 

速水真澄の死こそ北島マヤを本当に開花させる!

マヤと真澄もお互いが魂のかたわれであることを意識しましたね。

そして、まもなく二人は結ばれるはずなのです!

今のところ真澄奇襲されるフラグがけっこう立っていると思えませんか?

とりあえず、筆頭容疑者は紫織。

まだまだしばらく気がふれ続けると思えます。

マヤに襲い掛かるのも時間の問題です。

紫織がマヤに襲いかかったとき、盾として飛び出す真澄が絶命パターン。

次の容疑者は桜小路君。

マヤを取られて、足もケガして鬱々としてしまって真澄に逆恨み。

でも真澄の方が強そうですけどね。

絶望のあとに、立ち直り勝利と栄光を掴むのがお決まりパターンですので、その犠牲は真澄ではないかと予想します!

心に真澄の存在を舞台上で感じることで、月影先生がたどり着いた人ではない感覚の境地にマヤもたどり着ける気がしています。

 

『ガラスの仮面』50巻ネタバレまとめ

『ガラスの仮面50巻ネタバレ最新予想!結末は真澄の死亡でマヤは真の紅天女となる?』と題してお届けいたしましたがいかがでしたでしょうか?

まず、50巻では長かった二人の少女たちが大人の階段を上るはずです!

そして紫織がまだまだ暴れる気がします。

マヤと真澄、結ばれるにもまだまだ乗り越える壁は無数のありそうです。

本当は真澄には生きていて欲しいですが、こんな結末でマヤが女優として不動の地位を得て終わるのではないかと予想いたしました。

ガラスの仮面50巻の発売が本当に待ち遠しいですね!

以上ガラスの仮面50巻ネタバレ最新予想!結末は真澄の死亡でマヤは真の紅天女となる?はここまでです。

最後までお読みいただきありがとうございました。